【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » お風呂で節水するテクニック8選

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂で節水するテクニック8選

2021年10月02日 お風呂


水道代は、水の使い方を工夫するだけで大幅に減らすことができます。
一般家庭において、最も多くの水を使用する場所は「お風呂」であると言われていますが、ここではお風呂で節水するテクニックについてまとめました。
水道代を節約したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

お風呂の水道代

私たちは様々なシーンで水を使いますが、家庭で最も水を使うのがお風呂です。
浴槽にお湯を張る場合の湯量は約200リットルであるため、毎日湯船に浸かる場合は最低でも200リットルの水を使っていることになります。
さらに多くの人はシャワーも浴びるため、300~400リットルの水を使うことも少なくありません。

だからこそ、水道代の節約のためにはお風呂での節約が非常に大切になります。お風呂で節水することができれば、水道代の大幅な節約につながると言えるでしょう。


お風呂で節水するテクニック8選

ここでは、お風呂で節水するテクニックを8つご紹介します。どれも簡単に実践できる方法ばかりなので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

・浴槽に張るお湯の量を減らす
ギリギリまで浴槽にお湯を入れるという人は多いのではないでしょうか。
しかし、いっぱいまでお湯をためると、水道代とガス代がかさんでしまいます。

無理にお湯の量を少なくする必要はありませんが、お湯を入れ過ぎることのないようにしましょう。あえて少なめにためておいて、たまに半身浴を楽しむのもいいかもしれませんね。

・浴槽のお湯をかさましする
浴槽の中にペットボトルなどを入れてかさましすることによって、少ないお湯でもしっかりと肩まで浸かることができます。2リットルのペットボトルに水を入れて3~5本浴槽に入れておくだけでも、かなりのお湯を節約することができます。

ただし、ペットボトルの中の水を毎回入れ替えてしまうのでは節水になりません。ペットボトルの中の水は、必ず再利用するようにしてください。

・家族と一緒に入浴する
最も効率的なお湯のかさまし方法は、家族と一緒に入浴することでしょう。普段は家族と一緒に入浴しないという人も、たまには時間を合わせてお風呂を楽しんでもいいかもしれません。また、一緒に入浴すればお風呂を追い炊きする必要がなくなるため、ガス代の節約にもつながりますよ。

・シャワーを使う時間を短くする
シャワーを16~17分間流しっぱなしにすると、浴槽に張る湯量とほぼ同じになります。シャワーのほうが使うお湯の量が少ないイメージがあるかもしれませんが、長時間シャワーを浴びると、浴槽にお湯を張る以上に、お湯を使うことになってしまいます。

だからこそ、シャワーを使う時間を短くすることはとても大切です。シャワーをさっと済ませて、すぐに湯船に浸かる習慣を付けるといいでしょう。

・シャワーを出しっぱなしにしない
髪や身体を洗っているときに、シャワーを出しっぱなしにしている人は多いかもしれません。この時間にシャワーを止めるだけでも大幅にお湯の量を節約できます。少し面倒かもしれませんが、流すとき以外はこまめにシャワーを止めるようにしてください。

・浴槽の中でシャワーを浴びる
湯船に浸からず、シャワーだけで済ませる日もあることでしょう。その場合は、浴槽の中でシャワーを浴びるのがおすすめです。こうすることで、湯船の中に貯まったお湯を再利用することができます。

また、シャワーでどのくらいのお湯を使っているのかを把握できるため、シャワーを浴びる際にお湯の量を意識するきっかけになるかもしれません。

・節水シャワーヘッドに変える
シャワーヘッドを「節水シャワーヘッド」に変えることで、簡単に節水することができます。「節水シャワーヘッドに変えると、水圧が足りずシャワーが物足りなく感じるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、最近の水圧シャワーヘッドは様々な工夫がされているため問題ありません。シャワーを長時間使うという人は、ぜひ検討してみてください。

・残り湯をそのまま捨てない
浴槽に張る湯量は、およそ200リットルです。200リットルのお湯をそのまま捨てるのは、非常にもったいないですよね。ぜひ、他の用途で再利用してください。

再利用の方法としては、洗濯に使う、洗車に使う、植物への水やりに使う、掃除に使う、トイレの水として使う、などがありますよ。


水回りのトラブルでお困りの際はふくおか水道職人にご相談ください

ここでご紹介したテクニックを実践することによって、お風呂の水道代を減らすことができます。ぜひ今日からでも、生活に取り入れてみてください。

ところで、お風呂に入っているときに水漏れやつまりなどのトラブルに気付くこともあるかもしれません。
お風呂でトラブルが起きると、生活に大きな支障が出てしまいますよね。
自力での対処が難しい場合には、できるだけ早めにプロの業者に相談してください。

弊社は久留米市、筑紫野市をはじめ、小倉北区、若松区、戸畑区など北九州市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
豊富な実績があり、今までたくさんのお客様に満足いただいているため、安心してご依頼いただけます。
水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽に弊社までご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315