福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの増設が簡単にできる「SFAポンプ」!リフォーム費用や期間も解説

2022年04月28日 トイレのメンテナンス



家族が多い場合、朝急いでいるときにトイレが1つしかないと困ることがあります。

また、高齢者のいる家庭では「自室から近い場所にトイレを設置したい」と思うことがありますよね。


しかし「トイレの増設は大変そうだし、すごく高いのでは…」と、諦めていませんか。

たしかに、従来トイレの増設は費用がかかり、スペースがなく増築が必要な場合には100万円を超える費用が発生することもありました。


しかし、近年「SFAポンプ」が登場したことで、その悩みは解消することが可能となっています。

今回は、トイレの増設について、メリットや費用、SFAポンプを使ったリフォームの概要などをわかりやすく解説します。


ぜひ参考として、ご自宅のトイレ環境を快適なものとしてください。



トイレは増設したほうがいい理由を解説


トイレの増設はリフォームのなかでも後回しにされやすいものの、さまざまなメリットがあります。

■トイレ渋滞がなくなる

家にトイレが1つしかないと、家族の多い家庭ではトイレ渋滞が起こることもあります。とくに、急いでいるときにトイレを待つ時間が発生すると、イライラにもつながってしまいます。3人以上の家族が一緒に住んでいるなら、トイレは2つあった方が便利です。また、トイレに入っている人も「次の人が待っている」というプレッシャーを感じずに済みます。


■トイレに行きやすくなる

戸建ての場合トイレは1階にあることが多く、夜中にトイレに行きたいときや、朝起きてすぐにトイレに行きたいときには、不便に感じやすいものです。とくに小さな子どもや高齢者と一緒に暮らしている場合には、1階と2階の両方にトイレがあることで利便性が向上します。

■高齢者にやさしい家になる

年を重ねるとトイレが近くなる半面、座っているところから立ち上がる動作一つにも、足腰に負担を感じやすくなります。トイレを億劫に感じないためにも、自室や居間などから行きやすい場所にトイレがあれば便利です。トイレの大変さを少しでも軽減することは、元気に暮らす手助けとなるでしょう。

■来客時にもトイレを使いやすい

来客の際、なんとなくトイレを我慢してしまうことはありませんか。家にトイレが1つしかないと、「お客さんが使うかもしれない」という気持ちからトイレに行きにくいものです。そこで、もう1つトイレがあれば安心して入れるでしょう。


一般的なトイレ増設の方法


トイレを増設するためにかかる費用は、およそ50万円程度が目安です。


自宅にトイレを設置するためのスペースが充分にあればそこに、なければ増築する必要があります。

トイレの設置に必要なスペースは、おおまかに0.75〜1畳です。快適にトイレを使用するためには、狭くても0.5畳の広さは必要でしょう。


押し入れやクローゼット、階段下の収納スペースを活用して設置することもできます。


トイレを増設の費用相場は40〜100万円程度ですが、配管から距離があり増築が必要な場合には、100万円以上となる場合もあります。配管の位置によって費用が異なるため、リフォーム会社に相談する際に確認しておきましょう。


新たに増築してトイレを設置する場合、1畳程度で70〜200万円程度の費用がかかります。

トイレ内部に収納スペースや手洗い場を作る場合にはさらに費用はかかってきます。


便器は従来のタンク付きトイレの場合60,000円〜程度から設置可能です。


最新のタンクレストイレで、自動洗浄機能などが付いている、デザイン性が優れているなどの場合には、およそ50~60万円程度となるでしょう。ただしタンクレストイレでも型落ち品やシンプルな機能のものであれば20万円程度から設置可能です。


「SFAポンプ」を使うとトイレ増設は簡単にできる


「SFAポンプ」とは、フランスSFA社が販売する排水圧送ポンプのことです。今や世界で累計1,000万台以上を販売していて、日本でも東京ミッドタウンの施設などに使用されています。


SFAポンプは配管工事をせずにトイレを増設できる機器です。トイレの排水を充分に行える機能をもちながらも、内径20mm・25mmの小径の排水管となっているため、排水管を天井や壁にとおせます。


使っていないクローゼットや押し入れ、デッドスペースとなっている場所などを使用して、床を壊さずにトイレが増設できるのはうれしいですよね。


SFAポンプを使用すれば、半地下や3階などトイレ設置が難しい場所でも短時間で設置可能です。


SFAポンプを使ったトイレ増設の費用や、リフォーム期間は?


前述のとおり、一からトイレを増設するには、50〜100万円ほどの費用がかかります。

また、排水勾配を考慮して設置しなければならないため、トイレの位置にも制約があります。


一方で、SFAポンプを使ったトイレ増設は安く施工可能です。メーカー小売価格でも161,700円(税込)とリーズナブルで、販売店や施工会社をとおすとよりお得に施工できるでしょう。


SFAポンプの排水機能は非常に強力なため排水管工事をシンプルにでき、そのぶん工期も短く、設置だけなら約3時間でできます。


SFAポンプを利用してトイレを増設すれば、従来トイレリフォームに抱いていたイメージが大幅に変わるでしょう。「大変」な作業は一切なく、速く・安く作業が完了します。


SFAポンプを利用すれば、トイレ増設のハードルは大幅に下がるのです。


まとめ


トイレの増設は、トイレ渋滞をなくせる・高齢者にとって安心できるなどメリットが多くあります。


これまで「トイレリフォームは大変そう。まして増設なんて」と思っていた人も、SFAポンプを利用すれば驚くほど速く・安く増設できるので、まずは自宅でトイレを増設するならどこがいいか、間取りのイメージを描いてみてください。


そのうえで、SFAポンプを取り扱えるリフォーム会社または水道修理業者などに相談し、具体的に増設を進めていきましょう。


トイレは誰でも毎日使用する設備ですから、できるだけ快適な状態に整えておきたいもの。

快適なトイレ環境を作ることは、快適な暮らしにつながります。


ぜひ、今回の記事を参考としてSFAポンプを活用したリフォームを検討してみてくださいね。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315