【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水漏れが引き起こす二次被害とは?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れが引き起こす二次被害とは?

2018年12月26日 水漏れトラブル
1.

蛇口や配管から発生する水漏れは、単純に水が流れ出すだけではありません。水漏れによって引き起こされる二次被害にも十分注意しなくてはいけません。

水漏れによって引きこされる二次被害は、放置しておくと、被害が拡大する恐れがあるため、速やかに対処することが重要です。

水漏れによって引き起こされる二次被害とは、どのような物があるのでしょうか。また対処についても解説していくので、参考にしてみてください。


水漏れで床が腐る

水漏れによっては流れた水は、家屋の床に甚大なダメージを与えてしまいます。水に触れていなくても、水漏れによって発生した湿気によって、床材が劣化することもあります。水漏れが発生した場合は、床材の状況もしっかり確認するようにしましょう。

・水漏れによる床材への影響
住宅に使用されている床材には、薄い板を接着剤で張り合わせた「合板フローリング」が活用されています。合板フローリングによって、床板同士が貼りあわされていますが、水漏れが発生した際の湿気によって、板同士が剥がれて浮きだってしまいます。

他にも、木材が湿気によって劣化し、腐ってしまう危険もあります。水漏れによる床材の被害には十分気を付けましょう。

・水漏れによる床材の劣化を防ぐ対処法
合板フローリングが剥がれてしまった場合、床を新しく張り替えるか、上に新しい床材を重ねるという方法があります。どちらの方法でも、ご自身で対処するのは難しいため、業者に依頼するようにしましょう。

木材が腐ってしまった場合は、腐った部分の一部だけ新しい木材をはめ込む方法がおすすめです。腐食の範囲が広い場合は、全て床材を取り換えなければいけなくなってしまう可能性もあります。出来るだけ水漏れの対処は早めに行っておきましょう。


水漏れで漏電が引き起こされる

水漏れが発生した場合、電化製品にも影響を与えることが予想されます。そのため、家電による漏電が二次災害として発生することが考えられます。取り扱いには十分注意しましょう。

・水漏れによる漏電の影響
水漏れによって電化製品の本体やコードが濡れてしまうと、絶縁不良となり、使用できなくなる恐れがあります。故障してしまうと、買い替える必要が出てきます。水漏れが発生した場合は水の流れを止めると共に、電化製品の安全も確保することが重要です。

また漏電が発生することで恐ろしいのが、水漏れの影響で屋内が浸水している場合です。家電や照明に触れることで、感電してしまう可能性があります。感電の程度によって被害のレベルは変わりますが、時として命に係わることもあるため危険です。

・水漏れによる漏電の対処法
水漏れによって漏電の疑いがある場合には、感電のリスクがある為、家電製品などには近づかないようにしましょう。速やかに各地方の電気保安協会や、電気工事会社に調査してもらうようにしてください。

自分で修理を行ったり、不用意に電化製品に近付くのは止めましょう。


水漏れによるカビの発生

水漏れによって発生する湿気は、木材を腐らせることだけでなく、カビなどの菌を繁殖させます。カビは人体の健康にも悪い影響を与えるため、発生させないことが肝心です。

・水漏れによるカビの影響
水漏れによる湿気でカビが発生した場合、人体への影響が懸念されます。カビは呼吸によって体内に入り、アレルゲンとなります。後々にアレルギー症状の原因となる可能性があるため注意しましょう。

またダニの繁殖にも繋がり、感染症などの病気を引き起こす原因になります。ダニの発生を抑制するためにも、水漏れでカビを発生させないように対処することが大切です。

・水漏れによるカビの対処法
水漏れが原因でカビが発生した場合、初めに換気を行うことが先決です。空気中に存在しているカビの胞子を外に排出することで、カビ除去後の再繁殖を抑制します。また、湿気を屋内に留めることを防止してくれます。

またきれいにカビを掃除することも重要です。掃除の際に、胞子が飛んでしまわないように、キッチンペーパーなどで拭き取りましょう。

他にも、除菌としてエタノールスプレーを使用することも有効です。エタノールは、カビを分解する能力が備わっていて、揮発性に優れています。カビと共に汚れの除去にも大きな効果を発揮してくれます。

対処法を色々と試してもカビが十分に除去できない場合は、カビが発生している壁やフローリングを張り替えるようにしましょう。


二次被害の原因は湿気によるもの

水漏れが発生すると、床材の劣化や漏電、カビといった二次被害が発生することが考えられます。二次被害の原因は、湿気によるものがほとんどです二次被害を抑えるためには、湿気を抑制することが重要なのです。

湿気による二次被害が拡大しないためにも、水漏れを早期に解決することが重要です。水道職人であれば、水漏れ全般に対応しています。お困りの際は気軽に相談ください。速やかに問題解決に尽力させて頂きます。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315