【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 洗濯機から水漏れのトラブル発生!原因と応急処置の方法は?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機から水漏れのトラブル発生!原因と応急処置の方法は?

2020年04月28日 水漏れトラブル
3
水回りのトラブルには色々なものがありますが、その中でも多いのが洗濯機からの水漏れです。洗濯機を運転するときには大量の水を使うため、水漏れを起こすと大惨事になることもあります。ここでは、洗濯機から水漏れが起きる主な原因や応急処置、さらに事前に水漏れを防ぐための予防方法などについてみていきましょう。


洗濯機の水漏れの原因

一口で洗濯機の水漏れと言っても、その原因は1つではありません。ここでは、洗濯機の水漏れのよくある原因をご紹介します。

ゴムパッキンの劣化
洗濯機に接続する蛇口には大きな圧力がかかるため、この部位から水漏れが起こることは少なくありません。そして、その直接的な原因として多いのがゴムパッキンの劣化です。ゴムパッキンは消耗品のため、長年使用している場合は交換する必要があるといえるでしょう。

接続部分の緩み
蛇口のナット部品や吸水ホースの接続部分の緩みによって水漏れが発生することもあります。接続部分の緩みが原因の場合は、しっかりと締め直すことによって水漏れを解消することができます。

ホース内のつまり
吸水ホースから水漏れが起きている場合は、ホース内のつまりが原因かもしれません。つまりが原因であれば、掃除をして汚れを取り除くことで水漏れは解消されます。ただし吸水ホースそのものに穴や亀裂がある場合は、新品に取り替える必要があるといえます。

パルセーターの摩耗
パルセーターとは、洗浄やすすぎを行うときに必要なプロペラ上の部品です。洗濯機の下から水漏れが起きている場合は、パルセーターの摩耗が原因の可能性があります。その場合は、洗濯機の買い替えを視野に入れる必要があるといえるでしょう。

洗濯層の破損
洗濯層に穴が開いている場合も、洗濯機の下から水漏れが起こります。なお、洗濯機の寿命は一般的に10年~15年、使用回数は2500回~3000回だといわれています。洗濯機が寿命を迎えている場合はトラブルが多くなる可能性があるので、買い替えを検討したほうがいいかもしれません。


洗濯機が水漏れしたときの応急処置

洗濯機が水漏れを起こしているのに気付いた場合、まずは応急処置を行う必要があります。慌てずに落ち着いて応急処置を行うことで、被害が広がるのを防ぐことができますよ。

蛇口と水道の元栓を閉める
洗濯機が水漏れした場合には、まずは蛇口と水道の元栓を閉めましょう。水漏れ箇所によっては、これだけで一時的に水漏れを止めることができます。

洗濯機の運転を止める
蛇口と水道の元栓を閉めても水漏れが止まらない場合は、洗濯途中でも洗濯機の運転を一度止めましょう。そのまま運転し続けると、被害が大きくなる恐れがあります。

接続部分の緩みを確認する
水漏れ修理は素人には難しい場合もありますが、接続部分を締め直すだけであれば誰でも行うことができます。接続部分の緩みが原因かもしれないと思ったら、しっかりと締め直してみましょう。

吸水ホースの水漏れ箇所をテープで止める
吸水ホースから水漏れが起きている場合は、テープを貼ることで一時的に水漏れを止めることができます。しかし、これはあくまでも応急処置のため、後から根本的な対処をする必要があります。

洗濯機の水漏れを防ぐ方法
洗濯機のトラブルは珍しくありませんが、普段からちょっとしたことを心掛けておくだけで水漏れが起きるのを防ぐことができます。水漏れのリスクを減らすためにも、ぜひ以下でご紹介する方法を実践してみてください。

定期的に掃除をする
汚れが溜まっている状態だと、それだけトラブルも起こりやすくなります。排水ホース、排水口、洗剤ケース、フィルターなどを定期的に掃除するようにしましょう。

洗濯物を入れすぎない
容量オーバーの状態で洗濯機を回すと、水漏れが起こりかねません。洗濯機そのものが故障してしまう恐れもあるため、必ず容量を守って洗濯してください。

自動止水栓を取り付ける
自動止水栓はオートストップジョイントとも呼ばれており、吸水ホースから蛇口が外れてしまったときに自動的に水を止めてくれます。地震や子供のいたずらなどが原因で吸水ホースが外れてしまった場合の水漏れを防ぐことができます。

運転中以外は蛇口を閉める
洗濯機につないでいる蛇口を常に開けっ放しにしているという人は少なくありませんが、これは蛇口や吸水ホースに負担をかける原因になります。洗濯機の運転時以外は、蛇口を閉めておくようにしましょう。


困ったらふくおか水道職人にご相談を

ここでご紹介した予防方法を実践することで、洗濯機の水漏れはある程度防ぐことができます。しかし、それでも水漏れが起きてしまうことは十分に考えられます。その場合は、事態が悪化する前にプロの業者に修理を依頼して被害を最小限に留めましょう。
ふくおか水道職人は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。もちろん、洗濯機の水漏れの修理実績も数多くあります。洗濯機が水漏れしてお困りの際には、ぜひ気軽にふくおか水道職人までご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315