【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 洗面所は髪の毛がよくつまる?解消法を紹介!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所は髪の毛がよくつまる?解消法を紹介!

2018年12月26日 つまりのトラブル
5

頻繁に水を流し、日頃から使用することの多い洗面所では、髪の毛のつまりが発生しやすいです。一度つまりが発生すると、解消には労力と時間が掛かってしまいます。

今回は、洗面所の髪の毛がつまる原因と、解消法について詳しく解説していきます。


洗面所のつまりに髪の毛が多い理由

洗面所のつまりの原因として多いのが、髪の毛です。女性であれば髪の毛がつまりやすく、男性であればヒゲがつまりの原因となることが多いでしょう。他にも、石鹸カスやアクセサリー、ヘアピンなどの異物も原因の一つとして考えられます。

固形物であれば、ヘアキャッチャーが受け止めてくれる為、つまったとしてもヘアキャッチャーまでで解決することが可能です。石鹸カスについては、水でよく流したり、パイプ洗浄剤できれいに洗浄することができます。

ただ髪の毛については、ヘアキャッチャーだけでは全ての髪の毛をくい止めることは出来ません。髪の毛は細いため、ヘアキャッチャーの隙間を通って排水管に流れてしまいます。これがつまりの原因となり、パイプ洗浄剤を使用しても溶け残りが発生することがあるます。取り扱いには十分に注意しましょう。

髪の毛が原因のつまりを防ぐためには、つまりやすい箇所を把握しておくことが大切です。あわせて、定期的に掃除することも重要です。


洗面所で髪の毛が詰まりやすい場所

髪の毛がつまりやすい場所を特定することで、つまりの発生した箇所をすぐに発見することができます。どのような場所で、髪の毛がつまりやすいのでしょうか。

・排水口
洗面所の排水口には、ヘアキャッチャーが取り付けられているので、ある程度のゴミは受け止めてくれます。そのため、髪の毛が溜まりやすく、定期的に掃除を行わないと水が流れない原因になります。日頃から掃除を行うように心掛けましょう。

排水口のつまりに関しては、ヘアキャッチャーを取り外し、ゴミを取り除くだけで水のつまりを解消することができます。

・排水パイプ
洗面台の下には、排水パイプが通っています。排水トラップと呼ばれる特殊な形状になっているのが特徴です。排水トラップは、下水から害虫や臭いが上がってこないように、曲がったパイプが使用されています。そのため、固形物などが流れてしまうと、髪の毛が溜まる原因になるのです。

・排水管
排水パイプの先には、排水桝に繋がっている排水管があります。通常は排水パイプでつまりが発生しますが、ひどい場合は、排水管までつまることがあります。放置しておくと、排水管の破裂を招く恐れがあるため、とても危険です。

定期的に排水パイプを洗浄して、排水管までつまりが発生しないように、配慮する必要があります。


洗面所の髪の毛つまりを解消する方法

洗面所で髪の毛がつまる場所として多いのが、排水パイプです。排水パイプのつまりを放置すると、排水管のつまりを誘発させる恐れがあります。つまりは長期的に放置していると危険です。早めの対処が重要といえるでしょう。今回はこういった場合の対処法についてご紹介します。

・道具を準備する
排水パイプにつまっている髪の毛を解消させるためには、事前の準備が必要です。準備する道具としては、ゴム手袋・バケツ・新聞紙・パイプ掃除ブラシ・レンチ・雑巾などです。スムーズに掃除を行うためにも、事前の準備はしっかり行いましょう。

・新聞紙とバケツを洗面台下にセット
排水トラップの部分に水が溜まっているため、排水パイプを取り外す際に、水が溢れてくる可能性があります。そのまま外すと、床が濡れてしまう為、バケツと新聞紙を敷いておきましょう。

・ナットを緩めてパイプを外す
次に排水パイプを外します。樹脂製のパイプについては、手で外すことができますが、金属製はレンチで外す必要があるでしょう。

外す時には排水が流れてきます。衛生面を考慮してゴム手袋を必ず着用しておきましょう。

・パイプを洗浄する
次に、つまりの原因である異物を取り除きます。外したパイプをバケツに移し、ブラシでこすります。異物が大きい場合は、排水パイプを傷つけないように、慎重に洗浄しましょう。

排水パイプにこびり付いた汚れについては、パイプ洗浄剤を活用して洗浄すると、綺麗に汚れを落とすことができます。

・部品を元に戻す
排水パイプの洗浄が完了した後は、排水パイプを元に戻します。ナットを締め直し、ゆっくり水を排出して水漏れがないか確認しましょう。


洗面所の髪の毛つまりを分解する方法

排水パイプを取り外してつまりを解消する方法が難しいという方は、髪の毛つまりを分解する方法を試してみてください。市販のアルカリ性洗剤を活用すれば、たんぱく質である髪の毛を分解することができます。

定期的に使用することで、つまりの予防に効果が期待できます。ただすでにつまりが発生している場合には、十分な効果が得られない可能性があります。それほど大きなつまりになっている場合は、業者に依頼して洗面所のつまりを解消してもらいましょう。

水道職人であれば、水漏れからつまりまで、あらゆる水トラブルに対応しています。お困りの際は電話でご連絡ください。速やかに駆け付けて、問題解決に尽力させて頂きます。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315