【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水道管や排水管は定期メンテナンスが必要?交換は15年~20年が目安!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管や排水管は定期メンテナンスが必要?交換は15年~20年が目安!

2018年12月26日 水のトラブル
10

家の中で水が常に流れている水道管や排水管は、劣化して水漏れの原因になる可能性があります。そのため、水道管や排水管は定期メンテナンスが大切です。

しかし、一度も定期メンテナンスを行っていないという方が増えています。
なぜ定期メンテナンスが必要なのか、メンテナンスの時期はどのタイミングで行えばいいのかということをご存知でない方も多いでしょう。

今回は、排水管・水道管の定期メンテナンスについてご紹介します。

水道管・排水管の定期メンテナンスが必要な理由


水道管や排水管は、普段は目に入る物ではないことから、定期メンテナンスを行っていない家庭も多いでしょう。しかし、放置しておくと、水道管から出る水が生臭いなど、水質の問題が発生する可能性があります。

また排水管については、汚れが蓄積していき、つまりの原因になる恐れがあります。問題が発生してからでは、修理費用が余計にかかる可能性が高いので、定期メンテナンスを行う必要があるのです。

・排水管の汚れ
排水管は、汚水が流れるところであるため、定期メンテナンスも必要ないと考えている方も多いでしょう。しかし、定期メンテナンスを行わずに、排水管のつまりなどが原因で破裂してしまうと、悪臭の原因になることがあります。
また、排水管が汚れていると、臭いが上がってきて部屋にまで臭いが充満する恐れもあります。部屋を清潔に維持するためにも、排水管の定期メンテナンスは重要なのです。

・経年劣化
水道管と排水管には耐用年数が存在していて、寿命が訪れると経年劣化によって破損します。水道管の場合は破裂すると水漏れが発生して、水道代がかかってしまいます。

排水管の場合は、破損すると汚水が流れてしまうため、臭いが発生します。日常生活に支障をきたしてしまうため、寿命が来る前に交換することをおすすめします。


定期メンテナンスの時期

水道管と排水管は、普段では見ることのない箇所であるため、定期メンテナンスを行う時期をいつにするのか悩んでしまう方も多いでしょう。

水道管の場合は、使っていくうちにサビが溜まっていきます。水道管に使用されている素材が樹脂製であれば、サビにくいため長持ちしますが、金属の水道管の場合は比較的早めの段階でサビが発生する可能性があるので注意が必要です。

目安としては、15年~20年経った水道管は、新しい物に交換することを意識しておきましょう。それ以上経った水道管はサビやすい傾向にあるので、早めに交換することをおすすめします。

排水管の場合は、汚れが蓄積されやすい場所であるため、5年に一度は高圧洗浄を行い、清潔な状態を維持することが重要です。そのため、定期メンテナンスも5年を目安に行うようにしましょう。排水管の寿命を延ばすためにも、日頃から40℃~50℃のお湯を流し、汚れが蓄積しないように対策しておくことも大切です。


ご自身で行えるメンテナンス方法

定期メンテナンスはプロの業者に依頼することが望ましいでしょう。しかし、何度も依頼していると費用が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、ご自身で行えるメンテナンス方法を紹介していきます。

水道管のメンテナンス方法としては、冬に水道管が凍らないように注意しましょう。寒い地方では、特に水道管の中の水が凍ってしまい、水が出ないという現象が起こってしまいます。そうならないためにも、元栓を締め、蛇口をひねって中にある水を出して、凍る物がないようにすると十分な対策が取れます。

水道管が凍って動かない時に、お湯をかけると、水道管の寿命を縮めることになります。そのため、寿命を延ばすメンテナンス方法として、根本的に水道管の中の水が凍らないように注意が必要です。

排水管に関しては、異物が流れないように注意しましょう。異物が流れてしまうと、排水管の中でつまってしまい、排水管の破損を招いてしまう恐れがあります。

他にも、小さいゴミが蓄積し、排水管のつまりの原因になることがあります。
網目の細かいネットを排水口にセットし、小さなゴミを受け止められるようにしておくと、つまりの対策ができます。


耐用年数を理解して業者に依頼すること

水道管も排水管も、時が経てば劣化してしまいます。そのため、管のサビや水漏れ、つまりが発生する前に、定期メンテナンスを行うことが重要です。

ご自身でメンテナンスを行うことも大切ですが、完全に問題を解決できる訳ではありません。目安としては、排水管の高圧洗浄を5年に一度行い、水道管は15年~20年の耐用年数を理解して、業者に依頼することがおすすめです。

問題が発生してからでは遅いので、早めに行動することを意識していきましょう。

水道職人では、水漏れトラブルから、水道管と排水管の定期メンテナンスまで幅広く対応しています。水回りでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。24時間年中無休で電話受付しておりますので、いつでもお待ちしております。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315