【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » ユニットバスのつまりは予防できる?解消法についても解説!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ユニットバスのつまりは予防できる?解消法についても解説!

2019年01月30日 つまりのトラブル
5.

浴室とトイレが一体化になっているユニットバスでは、つまりが発生しやすい環境にあります。そのため、日頃から手入れは十分に行っておく必要があります。

しかし、十分に気を付けていても、つまりが発生することがあります。その場合は速やかに対処することが大切です。つまりは放置しておくと、悪臭の原因になるため被害が拡大する可能性があります。

今回は、ユニットバスのつまりは予防についてや解消法についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。


ユニットバスの排水溝はつまりやすい

ユニットバスは、通常の浴室とトイレとは違い、排水溝がつまりやすい環境にあります。理由は、浴室とトイレの排水管が直接繋がっているため、ゴミや異物がつまりやすいのです。日頃から手入れを行うように心掛けましょう。

浴室では、排水溝に溜まった髪の毛を定期的に取り除き、異物が流れないように注意することが大切です。トイレについては、トイレットペーパー以外の紙類を流さないことと、大量にトイレットペーパーを流さないように気をつけましょう。


ユニットバスのつまり予防法

ユニットバスでつまりの原因は、浴室からの髪の毛や異物、トイレの排泄物などです。特にマンションなどの共同住宅では、トイレの水流が弱いことから、上手く流れないことがあります。

ユニットバスではつまりはが発生しやすいので、日頃から予防法を実践して、つまりの発生を防止しましょう。

まずユニットバスで実践できる予防法は、排水溝をこまめに掃除するということです。浴室やトイレの両方の排水溝を掃除することで、どちらのつまりも予防することができます。

定期的にパイプクリーナーなどを1ヶ月に1度流すことで、排水管を綺麗に洗浄することが可能です。

他にも、浴室の排水溝にはヘアキャッチャーなどを設置して、髪の毛や異物が排水管に流れることを出来るだけ予防しましょう。少しでも流れる量を減らせば、つまりが発生するリスクを抑えることができます。

トイレについては、基本的なことを実践するだけでつまり予防に繋がるので、意識して予防法を行っていきましょう。

まずトイレットペーパーは大量に流さないことが大切です。水に溶けるトイレットペーパーも、量が多いと便器の中や排水管でつまってしまう恐れがあります。

他にも、トイレットペーパー以外の紙類は、便器の中に流さないように気を付けることが重要です。ティッシュペーパーは、水に溶けないので誤って流してしまうと、つまりの原因になってしまいます。


ユニットバスのつまり解消法

ユニットバスでつまりが発生した場合、浴室とトイレとでは対処法が異なります。今回は、それぞれのつまり解消法を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

・浴室でのつまり解消法
浴室で水を使用した時に排水されなかったり、排水溝から水が溢れてきた場合は、排水溝でつまりが発生しています。

排水溝でつまりが発生している場合は、排水溝のふたを開けて、つまりの原因を除去するようにしましょう。

また、排水管の中にも汚れがつまっている可能性があります。その場合は、パイプクリーナーなどの市販の薬剤で洗浄を行いましょう。浴室のつまりを解消することができます。

・トイレでのつまり解消法
トイレの水が流れずにつまっている場合は、無理矢理に水を流してしまうと、溢れてユニットバス全体に汚水が充満する可能性があります。汚水によって悪臭がユニットバスだけでなく、部屋中に広がる恐れがあるので、対応には十分注意が必要です。

トイレのつまりを解消する方法としては、ラバーカップがおすすめです。ラバーカップは、水のつまり全般に活用することができるので、トイレつまりにも効果的です。

ラバーカップでトイレつまりを解消する方法としては、便器の奥にラバーカップを押し当てて、何度も押したり引いたりしてください。そうすることで、つまっていたものが吸引され、排水管の奥に流されていきます。

ラバーカップは、ホームセンターで1,000円程度で気軽に購入することができるので、トイレつまりの解消法として気軽に実践することが可能です。


床下の排水管つまりは業者に依頼

ご自身でユニットバスのつまりを解消することができるのは、あくまでも目に見える範囲の原因を取り除く場合に限られています。そのため、床下の排水管がつまっている場合は、ご自身で解消するのは難しいでしょう。

日頃から予防しておくことで、ユニットバスの排水管つまりの発生を防止することができます。しかし、気を付けていてもつまりは発生する可能性があります。

床下で排水管つまりが発生した場合は、速やかに業者に連絡して、解消してもらうようにしましょう。

水道職人では、ユニットバスのつまりにも対応しています。お困りの際は気軽にご相談ください。ご連絡を頂ければ、速やかに駆けつけて、問題解決に尽力させて頂きます。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315