【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 修理をするなら知っておきたい!水道の蛇口の種類とパーツまとめ

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

修理をするなら知っておきたい!水道の蛇口の種類とパーツまとめ

2020年04月28日 水道のトラブル
2
水道の蛇口が水漏れなどを起こしたときに、自分で修理を試みる方は多いことと思います。このときに知っておかなければいけないのが、水道の構造です。ここでは水道の蛇口の種類とパーツについてまとめたので、自力で水道修理をしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


種類別・水道の蛇口の構造

水道の蛇口の構造は、種類によって異なります。ここでは、単水栓、ツーハンドル混合栓、シングルレバー混合栓、サーモスタット混合栓の構造を簡単にご紹介します。

単水栓
単水栓は、水とお湯のどちらかのみが出る蛇口です。蛇口の内部にあるコマパッキンと呼ばれる部品が弁となって給水管をふさいでおり、ハンドルをひねるとコマパッキンが持ち上がって水が流れます。

ツーハンドル混合栓
混合栓は1つの蛇口から水とお湯が同時に出るタイプの蛇口で、ツーハンドル混合栓には水用とお湯用の2つのハンドルがあります。それぞれのハンドルの開き加減によって出る水とお湯の量が変わるため、温度を調整することができます。

シングルレバー混合栓
シングルレバー混合栓はワンレバー混合栓とも呼ばれており、名前の通り1つのレバーのみが付いている混合栓です。バルブカートリッジと呼ばれる部品が、水量や温度の調整を行います。

サーモスタット混合栓
サーモスタット混合栓は浴室でよく使われる蛇口で、蛇口の右側と左側に水量と温度を調整するためのハンドルが付いています。水量と温度を調整できるだけではなく、切り替え開閉バルブが付いているためシャワーとカランの切り替えも行えます。


水道の蛇口のパーツ一覧

水道の蛇口は、様々なパーツから構成されています。各パーツの名称や役割を知っておくことで、スムーズに修理作業を行うことができますよ。

ハンドルビス
ハンドルビスはハンドルを固定するための部品で、水の量を調節する役割を持っています。形状は蛇口の種類によって変わり、色付きのハンドルビスもあります。ハンドルのぐらつきは、ハンドルビスを強く固定することで解消できるといえるでしょう。

蛇口ハンドル
蛇口ハンドルは、水量を調節するためのパーツです。ひねるタイプの蛇口ハンドルが最も一般的ですが、最近では上げ下げを行うレバータイプ、人を感知するセンサータイプ、ボタンの付いたプッシュタイプ、水量を制限する節水タイプなど、色々な種類の蛇口ハンドルが使用されています。

蛇口スパウト
蛇口スパウトは水の通り道となる部品で、ナットによって蛇口本体に取り付けられています。蛇口本体と蛇口スパウトの接続部分は可動部位のため、水漏れを防ぐためにゴムパッキンが使用されています。ただしゴムパッキンは劣化するため、定期的に交換しなければいけません。
なお、蛇口スパウトの形状は様々なものがあります。そのため、シンクの広さなどに応じて使い分けることができます。

蛇口キャップ
蛇口キャップは蛇口スパウトの先端に取り付けるパーツで、水が出てくる部位は網目状になっています。水を網目にくぐらせることで空気を含ませることができるため、手やシンクにあたったときに水が跳ねにくくなります。またサビなどが排出されるのを防ぐ役目も担っており、水道水をよりきれいにしてくれます。
水道の水の出が悪い場合は、蛇口キャップの網目が詰まっている可能性があります。その場合は、蛇口キャップをきれいに洗って汚れを取り除くことでトラブルを解決できるといえるでしょう。

スピンドル
スピンドルは、蛇口ハンドルを操作したときに上下に動く部品です。これによって水の通り道を作ったりふさいだりします。スピンドルは蛇口の種類によって異なり、種類やサイズが異なるとセットすることができません。交換の際には、必ず同じものを用意する必要があります。

コマパッキン
コマパッキンは蛇口ハンドルの下部に設置されており、スピンドルと連動して動きます。長年使うと劣化する部品のため、水漏れの際にはコマパッキンの劣化を疑う必要があります。

蛇口ニップル
蛇口ニップルは、蛇口の先端に付ける部品です。蛇口ニップルを付けることによってホースを簡単に連結できるようになるため、庭にある蛇口や洗濯機とつなぐ蛇口にはよく取り付けられています。ただし、必ず必要なわけではありません。


自力での修理が難しい場合はふくおか水道職人にご相談を

水道の蛇口から水漏れが起きた場合、自力で簡単に修理できる場合もあります。しかし水漏れの原因は様々で、大掛かりな修理が必要になる場合もあります。自力での対処が難しいと思ったら、状況が悪化する前にプロの業者に修理を依頼するようにしましょう。
ふくおか水道職人は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。もちろん、水道修理も承っています。迅速かつ丁寧に対応させていただきますので、水回りのトラブルでお困りの際にはぜひ気軽にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315