【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレやお風呂などの水回りの寿命について

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレやお風呂などの水回りの寿命について

2020年09月30日 水まわり
1

最近よく水回りで不具合が生じると悩んでいる方もいるかもしれません。もし繰り返しトラブルが起こるのであれば、それは水回りが寿命を迎えている可能性が高いといえます。その場合は、修理やリフォームを検討する必要があるといえるでしょう。
ここでは、トイレ、お風呂、キッチン、洗面台の寿命についてご紹介します。症状がひどくなる前に対処するためにも、ぜひ参考にしてください。

トイレの寿命

トイレの寿命は、部品によって異なります。陶器製の便器やタンクは非常に耐久性が高いため50年以上使用することも可能ですが、消耗品に関しては10年ほどで交換する必要があるので注意が必要です。

トイレが寿命を迎えているサイン
トイレが水漏れを起こしている場合は、何かしらの部品が寿命を迎えている可能性が高いといえるでしょう。とくに水漏れが起きやすい箇所としては、給水管の接続部分、排水管の接続部分、止水栓、タンクなどがあります。水漏れの原因として最も多いのはゴムパッキンの劣化のため、最初に確認してください。もしゴムパッキンが寿命を迎えたことが原因であれば、新しいゴムパッキンをホームセンターなどで購入して交換するだけでトラブルを解決することができます。

また、便器は割れない限り使い続けられるものの、ウォシュレット便座の寿命はあまり長くなく、10年ほどで不具合が出始めることが多いといえます。リモコンに反応しない、便座が自動で開閉しないなどのトラブルが起きたら、寿命のサインだといえるでしょう。


お風呂の寿命

お風呂の寿命は、およそ15年~25年ほどです。ただしメンテナンスの仕方などによって寿命は大きく変わるため、しっかりとお風呂の状態を確認したうえで寿命かどうかを判断する必要があります。

お風呂が寿命を迎えているサイン
お風呂の寿命のサインの1つは、浴槽やタイルのヒビ割れです。なおヒビ割れの原因としては「経年劣化」と「物理的接触」の2つがあり、経年劣化の場合はさらに状態が悪化する可能性が高いため注意が必要です。物理的接触の場合は、補修材を使って自力で修復することも可能だといえるでしょう。

そして、フローリングの傷みも確認したいところです。フローリングが柔らかく感じる場合は腐敗が進んでいる可能性があるため、業者に依頼して問題がないかどうかをチェックしてもらうようにしてください。


キッチンの寿命

キッチンの一般的な寿命は、15年~20年ほどだといわれています。なおキッチンでは様々なトラブルが発生する可能性があるため、寿命のサインを見逃さないようにすることが大切だといえるでしょう。

キッチンが寿命を迎えているサイン
キッチンで起こりやすいトラブルとしては、蛇口からの水漏れ、排水口からの悪臭、排水口のつまり、ガスコンロの油汚れ、ガスコンロの不具合、シンク下の湿気やカビなどがあります。このようなトラブルが頻繁に起こるようになったら、寿命を疑うべきかもしれません。

ちょっとしたトラブルだとつい放置してしまいがちですが、例えばキッチンの水漏れを放置していると、フローリングの腐敗など他のトラブルにつながります。フローリングが隆起していたり水気を帯びていたりする場合は、すでに腐敗が進んでいる可能性が高いといえるでしょう。フローリングが腐敗すると修理費用も高くなるので、このような事態に発展する前に適切な対処を行いたいところです。


洗面台の寿命

長く使えるように思える洗面台ですが、平均的な寿命は15年~20年ほどです。しかし、きちんとメンテナンスをしていないと10年ほどでリフォームや修理が必要になることもあります。

洗面台が寿命を迎えているサイン
洗面台が寿命を迎えているサインの1つが、洗面ボールのヒビ割れです。多くの洗面ボールは陶器でできているため、ヒビ割れすることは滅多にありません。しかし、固くて重いものを落としたりすることでヒビ割れが生じてしまうことはあります。ヒビ割れに気づいたらまずはビニールテープなどで応急処置を行い、その後は迅速に修理を行いましょう。

また、シャワーホースからの水漏れにも注意したいところです。とくにシャワーホースを頻繁に使用している場合は、摩擦によって穴が開くトラブルが起こりやすくなります。シャワーホースの寿命は10年ほどなので、寿命が近づいたら交換を検討するようにしてください。


水回りのことならふくおか水道職人にお任せください

水回りが寿命を迎えているにもかかわらず放置していると、日常生活に支障が出てしまいます。また、場合によっては家そのものの寿命が縮まる可能性もあるといえるでしょう。寿命かもしれないと思ったら、ぜひ業者に相談してみてください。

ふくおか水道職人は北九州市、久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。水回りの修理に関して豊富な実績があり、たくさんのお客様に満足いただいているため、安心してご依頼いただけます。お困りの際は、ぜひ気軽にふくおか水道職人までご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315