福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのレバーハンドルの交換方法

2021年02月07日 トイレ

3


「トイレのレバーハンドルが戻らない」、「レバーハンドルを回しても水が流れない」などのトラブルで困っている方もいるかもしれません。トイレは毎日使用するため、レバーハンドルに不具合があると生活に支障が出てしまいますよね。一刻も早く対処したいものです。


そこで、ここではレバーハンドルの交換方法についてまとめました。またレバーハンドルの交換以外の対処方法についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。



レバーハンドル交換前の確認事項


レバーハンドルを交換する際には、まずは以下の点について確認してください。



  • 必要な工具を準備する


まずは、交換作業に必要な工具を用意しましょう。最低限必要なものは、モンキーレンチとマイナスドライバーです。また、ゴム手袋やタオルなども用意しておくといいでしょう。



  • 止水栓を止める


レバーハンドルに限らず、トイレの修理作業をするときには必ず止水栓を止める必要があります。止水栓を止め忘れると、水が溢れて大変な事態になってしまうかもしれません。止水栓はトイレタンクと壁をつなぐ部分にあるので、しっかりと閉じてください。なお、止水栓は手で締められる場合とマイナスドライバーが必要な場合があります。



  • 交換方法を確認する


多くの場合、レバーハンドルの交換は以下でご紹介する方法で行うことができます。しかし、メーカーによっては交換方法が異なる場合があります。作業を開始する前に、念のため仕組みや手順を確認するようにしてください。


レバーハンドルの交換方法


レバーハンドルの交換は、手順通りに行えばそれほど難しくはありません。ここでは、レバーハンドルの外し方と取り付け方に分けて説明します。



  • レバーハンドルの外し方



  1. 1.トイレタンクのフタを開けます。通常は、上に持ち上げるだけで外すことができます。

  2. 2.レバーハンドルを回し、トイレタンク内の水を空にします。

  3. 3.トイレタンク内でチェーンを固定しているナットをモンキーレンチで取り外します。

  4. 4.トイレタンクの外側からレバーハンドルを引き抜きます。



  • レバーハンドルの取り付け方



  1. 1.レバーハンドルの取り付けは、レバーハンドルの取り外しと逆の順序で行います。まず、レバーハンドルを引き抜いたところに新しく購入したレバーハンドルを差し込みます。

  2. 2.ナットを付けてしっかりと固定します。

  3. 3.一度外したトイレタンク内のチェーンを再び取り付けます。

  4. 4.トイレタンクのフタを閉めて止水栓を開け、動作確認をします。

  5. 5.正常に水が流れれば、交換作業完了です。


レバーハンドルの交換以外の対処法


ここでは、レバーハンドルの交換以外の対処方法をご紹介します。



  • バケツに水を入れて流す


レバーハンドルを交換するためには、まずは新しいレバーハンドルを購入しなければいけません。しかし、レバーハンドルを交換するまで用を足した後のトイレをそのままにしておくわけにはいきませんよね。まずは応急処置として、バケツに水を入れて便器の中に勢いよく流し込みましょう。これだけで、排泄物は流れていくはずです。

このときの注意点は、水や排泄物が撥ねてしまう可能性があるということです。念のため、作業前に便器周りに新聞紙などを敷いておくといいでしょう。また、ずっとこの方法を続けていると詰まりの原因になることがあります。応急処置として数回行うぶんには問題ありませんが、できるだけ早めにハンドルレバーの交換を行うことをおすすめします。



  • フロートバルブのチェーンを確認する


レバーハンドルに不具合があると思ったらフロートバルブのチェーンが外れているだけだった、というケースは少なくありません。新しいレバーハンドルを購入する前に、まずはフロートバルブのチェーンを確認するといいでしょう。

フロートバルブは、トイレタンクから便器へと水が流れる排水口を塞ぐ役割をしています。レバーハンドルを回すとフロートバルブが持ち上がり、水が便器へと流れていく仕組みになっています。しかし、レバーハンドルとフロートバルブをつなぐチェーンが外れていたり切れていたりすると水が流れません。もしチェーンが切れている場合は、フロートバルブごと交換する必要があるといえるでしょう。


水回りのトラブルの際はふくおか水道職人にご相談ください


レバーハンドルの交換は自力で行うことが可能ですが、自信がないという方もいるかもしれません。また、トラブルの原因がレバーハンドルなのかどうかが分からないという方もいることでしょう。そのような場合は、無理をせずにプロの業者に相談することをおすすめします。


弊社は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレの修理に関しても豊富な実績があり、たくさんのお客様に満足いただいているため、安心してご依頼いただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽に弊社までご相談ください。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315