【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 洗濯機のトラブルの対処方法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機のトラブルの対処方法

2021年03月25日 洗濯機のトラブル


洗濯機の水漏れトラブル

洗濯機はほとんどのご家庭で毎日の用に使う家電製品です。
だからこそ万が一洗濯機が故障してトラブルなどを起こしてしまうと大変です。

特に洗濯機におけるトラブルでも多いのが水漏れによるトラブルでしょう。
水漏れはあらゆる箇所から起こり、それは蛇口や排水ホース、排水トラップや底からなどとさまざまです。
水漏れトラブルはただ使えないだけではなく、床などが水浸しになってしまうなどの弊害も起こってしまいます。
そのためできるだけ避けたい洗濯機のトラブルではないでしょうか。

万が一の水漏れの際は、原因や対処方法を知っていると便利です。
今回は水漏れの原因やそれぞれの原因別の対処法についてご紹介します。


蛇口からの水漏れ

洗濯機の蛇口は、水道管から洗濯に使う水を送るものです。
蛇口一つでもあらゆる箇所から水漏れが起きており、ニップルであったり、ハンドルであったり、壁とのつなぎ目であったりなどがあります。

ニップルは、給水ホースと蛇口をつなぐ時に使う部品です。
ニップルは、蛇口と給水ホースへ接続するニップルが一体化しているタイプと、蛇口を4つのねじで固定されているタイプがあります。
蛇口一体型は、ナットの閉まりが緩くなったりなどすると水漏れになりますので、モンキーレンチを使用してナットをしっかり締めなおすと良いでしょう。

また、4つのねじで固定するタイプはねじがゆるんでいるかもしくは、中にあるパッキンが劣化していることで水漏れが生じることがあるのです。
この時はねじのゆるみだけならば、ねじをしっかり締めて、パッキンが劣化していたら新しいものに取り替えると解決します。

また、ハンドルから水漏れしている場合は、ハンドルの下に付いているナットが緩んでいる可能性がありますので、ナットをしっかり締めることで解決できます。

また、壁と蛇口のつなぎ目は、水漏れを防ぐために使われているシールテープが劣化している際に起こりますので、シールテープを新しいものに取り替えましょう。
水道の元栓を閉めたら、水栓レンチを使って蛇口を外して歯ブラシである程度掃除してから、シールテープを貼りなおします。


排水ホースからの水漏れ

洗濯機から排出された水を流している排水ホースも水漏れの原因として良く挙げられる箇所です。
特に洗濯機を置いている辺りの床が水浸しになっているような毛イースではこの排水ホースによるトラブルが起きている可能性が大きいです。
排水ホースも消耗品ですから、経年劣化によってひびが入ったりなどして破損することで水漏れが生じますので、新しい排水ホースと取り替えましょう。

また、排水ホースと延長ホースの接続部分がきちんと接続されていないと水漏れを起こす可能性があります。
使っているうちに少しずつ何らかの形で接続している箇所が徐々にズレる可能性があるので、定期的に見ておくと安心です。
また、ズレる可能性がある場合は、最初から養生テープなどを巻き付けて少し補強するという方法もおすすめです。


排水口から来る水漏れ

洗濯機は、排水口の臭いが上に上がってこないように排水トラップが取り付けられていることがほとんどです。
こちらに洗剤のカスや洗濯槽のカビやヌメリなどが排水ホースを伝ってトラップでつまるリスクがあるのです。
水漏れだけでなく洗濯機の脱水ができないようなつまりで済むケースもありますが中には水漏れしてしまう可能性もあります。
洗濯している際に床に何かしらの水たまりが発生した際は、まさに排水トラップなどのトラブルで排水口から汚水があふれているリスクがあります。

汚水があふれるようなことがあったら、排水トラップを取ってつまりがないかを確認し、ゴミなどをきれいにしてから元に戻すと水漏れトラブルを解決できる可能性が高まるでしょう。
排水トラップでのつまりが見つからない時はさらに奥にある排水管が詰まっている可能性があるため、パイプクリーナーを使ってつまりを解消するのもおすすめです。

また、パイプクリーナーがない場合は、掃除できないと諦めることはありません。
100均でも気軽に購入できる重曹やクエン酸があればこれらを使って掃除するのもおすすめです。
排水口に重曹を1カップほどかけて、お湯とクエン酸を混ぜたものを上からかけましょう。
泡が発生するのでそのまま30分ほど置いておき、お湯で流すと少々の汚れであれば排水口をきれいにできます。


給水ホースからの水漏れ

蛇口から洗濯機へは給水ホースによって水が送られています。
この給水ホースから水漏れする場合もあり、給水ホース本体が経年劣化して破損しているために水漏れしているケースがあります。
この時は新しいホースと交換すれば良いでしょう。

また、給水ホースの接続部分から水漏れするケースもあり、この場合はパッキンが劣化して、ホースに汚れがつまっていることが考えられます。
このような時はパッキンを取り替え、ホース内を掃除してゴミを取り除きましょう。


洗濯機の底面から水漏れ

洗濯機の底面からどうやら水漏れをしているという場合は、洗濯機本体が故障している可能性が高いです。
そのため、メーカーに直接状況を説明して対応してもらうのが一番です。

ぜひ洗濯機の水漏れでお困りの際は当店にお任せください
ふくおか水道職人では、福岡市、北九州市、博多市、久留米市などの福岡県全域で洗濯機をはじめとした水まわりトラブルに24時間年中無休で対応しております。
水道局指定工事店ですので、水まわりのプロに安心してお任せいただけます。

また、料金お見積もりも事前のご説明も必ず作業前に行い、納得いただいた場合のみ作業させていただいておりますのでご安心ください。
賃貸の方であれば、下の階の方に迷惑をかける可能性もあります。
ぜひ今回ご紹介した方法でトラブルが解決しないという場合は、ふくおか水道職人にお任せください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315