【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 洗面所の排水口がつまってしまった時の対処方法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水口がつまってしまった時の対処方法

2021年05月05日 洗面所のトラブル


「仕事から帰宅して手を洗おうと洗面所に行ったらドブのよう嫌な臭いがする」といった経験をされたことのある方も多いのではないのでしょうか。このようなトラブルを解決する方法としては専門の業者に配管などを詳しく見てもらうというのも一つの方法ですが、「業者に依頼すれば出費も多くなってしまうので、できれば自分で対処したい」というのが率直なところでしょう。

ここでは洗面所トラブルの原因と対処方法を紹介しています。どれも簡単な作業で費用もそれほどかからないので、業者に修理を依頼する前にぜひ試してみることをおすすめします。

洗面台の排水口付近からの臭い

・原因
排水口から悪臭がする場合は、ヘアキャッチャーと呼ばれるゴミ受けの汚れが原因です。最近は洗面台で朝シャンをする人も増えていますが、その際に抜け落ちた髪の毛がヘアキャッチャーに絡まり、そこに石鹸カスや皮脂などが付着することで雑菌が繁殖して悪臭を発生させます。また、気分が悪くなって洗面所で嘔吐したりすると、その中に含まれる食べ物のカスや油が腐敗して悪臭の原因となることもあります。

・対処法
ヘアキャッチャーに大量の髪の毛が絡まっているようであれば、きれいに取り除きましょう。パイプユニッシュなどの洗剤を使って掃除すると消臭効果や殺菌効果も得られるので良い効果的に悪臭をシャットアウトできます。ヌメリが見られる場合は重曹とクエン酸がおすすめです。ヌメリはアルカリ性である石鹸カスと酸性である油汚れが合わさっているので、重曹とクエン酸で中和してあげると汚れをきれいに落とせます。

食べ物のカスがつまっている場合は洗剤などで溶かせないので、ラバーカップを使って吸い出す必要があります。排水口にラバーカップを密着させたら水を少しためて真空状態にし、思い切ってラバーカップを上に引き上げてみましょう。一度でうまく行かない場合は、何度か繰り返して行うのがコツです。

排水溝からの臭い

・原因
洗面所で下水のような臭いがするときは次のような原因が考えられます。

1.排水トラップの不具合
洗面台の排水口と排水パイプの間には排水トラップがあります。この排水トラップは常時水が溜まるような構造になっていて、下水からの臭いや害虫が上がってくるのを防いでいます。しかし、旅行などにより長期間にわたって家を空けていて水を使っていなかったりすると、排水トラップ内の水が蒸発してしまうことがあるので注意が必要です。また、大量の水を一気に洗面所に流すとサイフォンの原理によりトラップ内の水がすべて流れ出てしまうことがあります。

2.排水パイプの不具合
排水パイプに亀裂が入り、パイプのつなぎ目が緩んでいると、その部分から下水の臭いが漏れてしまうことがあります。この場合、臭いだけでなく水漏れのリスクもあるので注意しましょう。

3.防水キャップの劣化・破損
洗面台下の収納扉を開けて中を覗いてみると、排水パイプが床下の排水溝とつながる部分にゴム製の防水キャップがあることがわかると思います。この防水キャップがあることで床下から悪臭が上がってくるのを防いでいるわけですが、劣化してゴムが破損してしまい、変形してしまうことがあります。そうなると臭いを完全に遮断できなくなってしまうため悪臭の原因となってしまうのです。

対処方法

1.排水トラップの修理・交換
排水トラップ内部の水が空になっているだけであれば水を溜めることで臭いを防げますが、排水トラップが破損していて物理的に水を溜められないのであれば修理や交換が必要になります。メーカーによっては排水トラップを自分で交換できるタイプのものもありますが、基本的には業者に依頼することになります。

2.排水パイプのパッキン交換、パイプの交換
排水パイプに問題がある場合、まずはレンチなどの工具を使ってナットを締め直してみましょう。つなぎ目の緩みが原因ならば、これだけで悪臭を防げます。それでもつなぎ目から悪臭がする場合はつなぎ目のパッキンが劣化している可能性が高いです。

止水栓を閉じてからパイプを取り外し、内部のパッキンを新しいものへと交換してみましょう。パイプに破損が見られる場合はパイプを交換しなければなりません。DIYでも可能ですが、失敗してしまうと水漏れなど大きなトラブルの原因となるので、業者に任せたほうが無難でしょう。

3.防水キャップの交換、パテ埋め
防水キャップが変形していてすき間がある状態ならば、パテを使ってすき間を埋めることで臭いを防げます。すき間が大きく、キャップが破損してしまっている場合は新しいものに交換しましょう。防水キャップはホームセンターなどで購入できます。

水まわりのトラブルはふくおか水道職人におまかせください!

福岡市を拠点とする「ふくおか水道職人」は水道局指定の水道工事業者です。福岡市はもちろん、北九州市や久留米市、大牟田市、直方市、飯塚市など福岡県内の全域で水まわりのトラブルの解決にあたっています。「水漏れで洗面所が水浸しになってしまった」「トイレがつまって流れない」「お風呂のお湯が出なくなった」など、水まわりのトラブルでお困りならご家庭やオフィス、店舗などに関わらずどんなことでも「ふくおか水道職人」までお問い合わせください。

お電話一本で弊社の優秀なスタッフが現場に駆け付け、現地で詳しく調査いたします。調査の結果、修理や交換が必要な場合には詳しい作業内容のご説明と、お見積もりを提示いたします。お見積もりをご覧いただき金額にご納得いただいた場合のみ作業いたしますので、勝手に作業をすることはございません。ご安心ください。お支払いにつきましては現金払いの他にクレジットカード決済やコンビニ決済等にも対応しておりますので、当日現金の持ち合わせがない場合もおまかせください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315