【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » お風呂場の掃除方法を場所別で紹介!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の掃除方法を場所別で紹介!

2021年05月21日 お風呂のメンテナンス


お風呂は1日頑張った体を癒すために毎日使う場所なので、清潔な状態を保ちたいものです。
しかし、お風呂場は浴槽や洗い場、壁など掃除する箇所が多く、シャンプーや石鹸、ボディソープなどさまざまな洗剤を使うので、汚れが溜まりやすく掃除の仕方に悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、お風呂場が汚れる主な原因と場所別の掃除方法について紹介します。

お風呂場の主な汚れの種類

お風呂場の汚れは、カビや水垢、皮脂汚れなどさまざまです。
主な汚れの種類を取り上げて、その原因をみていきます。

・カビ
お風呂場の床や壁、ゴムパッキンなどに付着する黒カビは高温多湿を好み、皮脂汚れや水垢、石鹼カスを栄養として育ちます。

・ピンクヌメリ
ピンクヌメリは「ロドトルラ」という酵母菌の一種です。
カビではありませんが、発生する原因や場所はカビと同じなので、放置するとそのうちにカビが発生してしまいます。

・皮脂汚れ
私たちの皮脂から分泌されるもので、ヌルヌルとした汚れです。
体や頭を洗ったり湯船に浸かったりすることで、洗い場の床や浴槽の壁などに付着します。

・水垢
水垢はカルシウムやマグネシウムなど、水道水に含まれるミネラル成分が固まって石化したものです。
お風呂場の水滴をそのまま放置すると水分は蒸発しますが、ミネラル成分は結晶化して残りこびり付いてしまうのです。


お風呂場の掃除方法

お風呂場の掃除は、汚れの種類によって使用する洗剤や掃除方法を変えることがポイントです。
お風呂場の汚れは、酸性の汚れとアルカリ性の汚れがあり、酸性の汚れに使用する洗剤はアルカリ性のもの、アルカリ性の汚れには酸性のもので、中和させることで汚れを落とします。
最初は面倒かもしれませんが、覚えてしまえば簡単ですし、きれいに仕上がるので確認しておきましょう。

・浴槽
浴槽の汚れは皮脂汚れがほとんどで、浴槽内の湯面の高さに沿って多く付着します。
皮脂汚れは酸性なので、弱アルカリ性の重曹を使った掃除方法がおすすめです。

汚れが軽い場合は、浴槽用スポンジを濡らして重曹を振りかけて、汚れた部分に円を描くようにしてこすり、シャワーで洗い流しましょう。
汚れがひどい場合は、「重曹ペースト」で掃除しましょう。
重曹ペーストとは、重曹と水を3:1の割合で混ぜ合わせてペースト状にしたものです。

ペーストの固さは、壁面に塗っても垂れてこないくらいの固さが目安です。
このペーストを汚れた部分に塗って20~30分程度放置し、スポンジでこすってシャワーで洗い流します。
ペーストの上からラップを密着させるとより効果的です。

・洗面器や椅子、風呂フタなどのバスグッズ
浴室で使うバスグッズの残り湯と重曹で簡単に掃除できます。
残り湯に重曹1カップを振り入れてよく混ぜ、そこにバスグッズを入れて一晩つけ置きします。

翌朝、汚れが残っているところはスポンジでこすり、シャワーで洗い流します。
バスグッズと一緒に浴室もきれいになるので一石二鳥です。
週1回を目安につけ置き掃除を行うと良いです。

・天井や壁、床
天井はあまり気づきにくいですが、黒カビが点々と付着していることがあります。
この黒カビを放置すると、お風呂場全体に胞子が飛び散って、いろんな場所でカビが発生してしまう恐れがあります。
カビの掃除というと、市販のカビ取り剤が効果的ですが、天井掃除の場合、危険な成分を含んだ洗剤が自分かかってしまいます。

そのためカビ取り剤は使用せずに、使い古したタオルや雑巾に消毒用エタノールを染み込ませて、カビの部分を丁寧に拭き取りましょう。
天井材によっては消毒用エタノールで変色することもあるので、目立たないところで試してから使いましょう。

床の掃除は、お風呂用中性洗剤やクエン酸スプレーをかけてこすり、シャワーで洗い流すと良いです。
クエン酸スプレーは、水200mlとクエン酸小さじ1をスプレー容器に入れて混ぜて作ります。
壁の掃除も、床と同じ方法で行ってください。
毎日掃除することで、水垢が付きにくくなります。

・鏡や蛇口
鏡や蛇口に付いた汚れはアルカリ性の水垢がほとんどなので、酸性のクエン酸を使って掃除しましょう。
汚れが軽い場合は、クエン酸スプレーでこすり洗いすれば良いですが、汚れがひどい場合は、クエン酸パックがおすすめです。

クエン酸パックのやり方は、水垢にクエン酸スプレーを吹きかけてキッチンペーパーを被せ、その上からクエン酸スプレーを再びかけます。
さらにラップで覆い約1時間放置して、跡が残らないようにシャワーでしっかり洗い流します。


お風呂場をきれいに保つには?

お風呂場に汚れを溜めにくくしてきれいな状態を保つには、温度と湿度を下げることが大切です。
お風呂を使ったらお湯を抜き、壁や床、浴槽にシャワーで熱いお湯をかけて汚れを落とします。
その後、冷たいシャワーで温度を下げてください。

また、入浴後や掃除の後は、浴室に水が残らないように、しっかりと拭き取りましょう。
カビの発生を抑えるためには換気が重要なので、窓を開けてしっかり換気しましょう。
浴室に窓がない場合は、換気扇を24時間つけっぱなしにしましょう。


詰まりや水漏れが起きた時は専門業者に相談

今回は効果的なお風呂掃除の方法を紹介してきました。
手間のかかる方法ではないので、毎日少しずつ掃除を心がけましょう。
ただ、こまめに掃除をしていても、シャンプーやボディソープなどのキャップやヘアピン、おもちゃなどを誤って排水口に流し、詰まらせてしまうこともあるでしょう。

排水口が詰まると水漏れの原因にもなります。
自分で取り出したり修理したりする方法もありますが、状況によっては専門業者に依頼しないと解決できないこともあります。

ふくおか水道職人は、久留米市や飯塚市、小群市や直方市、飯塚市など福岡県全域に対応した水道修理業者です。
24時間365日年中無休でご依頼を受け付けております。
水回りのトラブルに緊急対応いたしますので、お困りの方はふくおか水道職人にご連絡ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315