【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » お風呂の大敵黒カビやヌメリを徹底除去

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の大敵黒カビやヌメリを徹底除去

2021年06月18日 お風呂のメンテナンス


いつも気持ちの良いバスタイムを

気持ちの良いバスタイムを楽しむためには、いつもお風呂をきれいな状態にしておきたいものです。
浴槽が水垢で汚れてヌルヌルとしたヌメリがあると、気持ちが悪いものです。
また、お風呂はいつも湿気があるために、カビが生えやすい環境にあります。
特に寒い冬の時期は水分の蒸発が遅くなり、窓も閉めきることが多くなるために、夏場に比べてカビが生えやすくなります。

カビがある中でお風呂に入るのは気分が良くないのは勿論ですが、健康にも悪い影響があるのです。
さらにタイルの目地などに黒ずみが発生すると、頑固でなかなか落とせなくなります。
これらのお風呂の汚れやカビにどう対処し、どう防げば良いのか解説します。


浴槽のヌメリは重曹で一発除去

浴槽は直接肌が触れる部分であるだけに、水垢やヌメリがあると気持ちが悪いものです。
そのためお風呂を入れる前に、浴槽洗剤とスポンジでゴシゴシと洗っている人が多いのではないでしょうか。
その方法は決して間違いではないのですが、頑固な汚れはかなり力を入れてこすらないと取れません。
また泡が残らないようにきれいに洗い流す必要もあり、結構気を使うものです。

そこでさらに簡単で手軽にできる掃除方法を紹介しましょう。
それは重曹と酢を使って行う方法です。
まず、水200mlに対して小さじ2を混ぜて重曹水を作り、スプレーして吹き付けていきます。
重曹だけでも汚れは落ちますが、その後から酢もスプレーしていくと、さらによく汚れが落ちます。
しばらく放置した後、水垢などの汚れは浮き上がってきますので、スポンジでこすり落とし、最後に水で流します。
すぐにお風呂を沸かさないのなら乾拭きをしましょう。
この重曹水と酢はお風呂の排水口やタイルの目地の汚れ落としにも効果的です。


お風呂場の大敵カビの正体

お風呂の壁や天井、窓、流し場の隅っこなどにいつの間にか黒カビやピンクヌメリ(赤カビ)が発生してしまいます。
これを完璧に防ぐというのは、かなり困難です。
黒カビは、湿度が高く、20~30℃くらいの温度の場所に生えやすい特徴があります。
そして皮脂や石鹼カスなどは黒カビの栄養となります。

そのため黒カビを発生させないためには、お風呂上りに皮脂や石鹼カスをきれいに洗い流すことと、換気をしてできるだけ早く乾かすことが重要になるのです。
最初はポツポツと小さな黒いシミのように黒カビが発生しますが、徐々に増えていきますので、小さなうちに取り除いてしまうと後から大掛かりなカビ取りをせずに済みます。

また、ピンクヌメリは通称赤カビとも言いますが、実際にはカビではなく、ロドトルラやメチロバクテリウムと呼ばれる菌です。
黒カビと同様に水気のあるところを好み、皮脂などの汚れを栄養にして増殖していくのです。
ピンクヌメリはカビのような危険性は少ないのですが、繁殖力はカビ以上なので、見つけたらすぐに除去しましょう。
スポンジでこすれば比較的簡単に落とせます。


頑固な黒カビの除去法

タイルの上に発生した黒カビはスポンジでこすれば除去できますが、タイルの目地に入り込んでしまうと、菌糸を張ってなかなか除去できなくなってしまいます。
こうなると、塩素系カビ取り剤が必要になります。
塩素系カビ取り剤は非常に強力なので、みるみるうちに黒カビが取れていきます。

しかし、目に入ったり、吸い込んだりしてしまうと身体に害があるので注意が必要です。
肌に触れるのも危険ですし、服に触れると変色の原因となります。
そこで安全に作業を行うために、目を守る透明なゴーグルとマスク、そしてゴム手袋を用意し、変色しても構わない服装で行うことをおすすめします。
なおマスクは花粉対策用のものではなく、医療用マスクやあるいは粉塵・防毒マスクのようなしっかりとしたものが良いでしょう。
その上で窓を開けてきちんと換気をしながら行います。

作業方法は、まずお風呂場が十分渇いた状態で行います。
水分があると、塩素系カビ取り剤の効果が半減してしまうのです。
塩素系カビ取り剤は、直接黒カビに向かって吹き付けてください。
その上からキッチンペーパーで覆うようにするとより効果的です。
15〜30分くらい放置し、最後に水で流せば大抵の黒カビは除去できます。

落とし切れないときは、スポンジでこすって落とします。
作業自体それほど難しくはないのですが、手の届かない高い壁や天井の作業は少し大変です。
特に天井に吹き付けた塩素系カビ取り剤が垂れてくるので注意が必要です。


カビを防ぐ方法

カビは50℃以上になると死滅するので、最後に高温のシャワーをかけながら、水垢や石鹼カスをしっかり洗い流します。
そして、いつも乾燥させた状態にしておくことが重要なので、お風呂上りには水分を拭き取り、しっかり換気を行うことが大切です。
換気がしにくいお風呂場の場合は、防カビ剤を活用するのもおすすめです。


水まわりはふくおか水道職人へお任せください!

ふくおか水道職人は福岡市、北九州市、春日市、筑紫野市、大野城市、宗像市など福岡県全般の幅広い地域で、お客様の水回りの問題を解決しています。

お風呂のカビや汚れがなかなか落ちないという場合には、お気軽にご相談ください。
それ以外でも、水漏れや詰まりなどの水回りトラブルに迅速かつ丁寧に対応しています。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315