【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 台所(キッチン)のヌメリや水垢にはセスキ炭酸ソーダか重曹か?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)のヌメリや水垢にはセスキ炭酸ソーダか重曹か?

2021年06月18日 キッチンのお掃除


台所(キッチン)のヌメリ対処法

キッチンは毎日使うため、いつもきれいにキープしておきたい場所です。
それなのに、ヌメリや黒ずみ、水垢など嫌なトラブルが発生しやすく、気づいたときにガッカリしてしまうことは多いでしょう。

特に嫌なヌメリの正体は何かというと、細菌やカビ、バクテリアなどが出す粘着物質の塊です。
そう聞くとなおさら嫌な気分になってしまいますが、水分だけでなく食材カスや油など雑菌類の栄養分が豊富にあるキッチンのシンク周りは、どうしてもヌメリが発生しやすい場所です。

放置しておくとどんどん汚れが溜まり、排水口の詰まりなどトラブルにも発展しかねませんので、しっかり掃除を行いヌメリを撃退しましょう。
ヌメリは基本的にスポンジなどで取り除き、乾燥させることで減らすことはできますが、少しでも雑菌類が残っているとすぐにまた増殖してしまいます。
金属の箇所では漂白剤が使えないこともありますので、重曹やセスキ炭酸ソーダなどを使うのがおすすめです。


重曹とセスキ炭酸ソーダの違いは?

キッチンの掃除には重曹を使う人も多いですが、最近「セスキ炭酸ソーダ」がとても人気なことはご存じでしょうか。
セスキ炭酸ソーダは「セスキ炭酸ナトリウム」を水に溶かしたもので、界面活性剤を含まず環境に優しいことから注目を集めています。
セスキ炭酸ナトリウムは結晶状で常温での長期保存もできるため、家に一袋常備しておくと便利でしょう。

重曹との違いはアルカリ度で、どちらも同じ無機化合物ですが、セスキ炭酸ソーダの方が重曹より高いアルカリ性で水にも溶けやすいのがメリットです。
特にたんぱく質汚れ、油汚れに強いため、まさにキッチンの掃除にはうってつけの素材と言えます。
ただ水にすぐ溶けてしまうため、クレンザーのように使ってシンクの水垢取りをしたいなら、セスキ炭酸ソーダより重曹のほうがおすすめです。

重曹はこびり付いた強い汚れ落としに向いているので、シンクにつくうろこ状の石鹼カスや黒ずみ取りには向いています。
研磨効果もあるので、ステンレスを掃除すればピカピカになるでしょう。
ただしアルミ素材に使うと逆に化学変化で黒ずんでしまうので、素材は確認してください。
逆にセスキ炭酸ソーダは油汚れに強いので、レンジ周りの掃除におすすめです。


セスキ炭酸ソーダを自作(DIY)するには

必要なものは、セスキ炭酸ソーダ小さじ1杯、水500mlのみです。
これをスプレー容器などに入れて混ぜ合わせれば、簡単にできあがります。
セスキ炭酸ソーダは重曹に比べて水に溶けやすいので、軽く容器を振るだけですぐに溶け切ってくれるのがメリットです。

作り置きはあまりおすすめできませんが、直射日光や高温を避けて保存すれば2ヶ月程度はもつでしょう。
使うときには手袋などをして肌につかないようにしたうえで、気になる場所にふきかけて拭き取るだけです。
油汚れは浮いてくるまでしばらく放置したほうが効果的です。

またセスキ炭酸ソーダは、キッチンの床の黒ずみにもとても効果的ですので、シンクやレンジ周りだけでなくぜひ床も掃除することをおすすめします。
キッチンの床の黒ずみは気づきにくいですが、はねた油が蓄積した汚れである可能性が高く、リビング用洗剤では毎日掃除しても取れないケースが多いです。

ここにもセスキ炭酸ソーダを吹き付けて布で拭き取ると、明らかに色が変わるほどきれいになることも少なくありません。
ただしフローリングなど放置すると変色の恐れがある場合は、十分に注意してください。


水垢にはクエン酸も効果的

シンクにつきやすいのは水垢と石鹼カスですが、水垢はカルシウム成分の結合で白くザラザラとした汚れ、石鹼カスはミネラル成分の蓄積です。
どちらも放置するとかなり固くなり、スポンジでこすっても落とせません。
こうなる前に、毎日食器用洗剤をつけたスポンジで全体をこすり洗いし、水で流したあと乾いた布で拭き取っておくことが理想です。
とは言え忙しいときになかなか手が回らないという場合もあるでしょう。

水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸で中和させると非常に落としやすくなります。
クエン酸水はエン酸小さじ1杯に水200mlを混ぜれば作れますので、汚れが気になる箇所にふきかけて10分程度放置し、スポンジでこすって洗い流せばキレイになります。


キッチンを清潔にすればトラブル防止にも

キッチンをきれいに掃除しておくと、ヌメリ予防や悪臭予防になるだけでなく、排水口の詰まりなど水回りのトラブルを防止することにもつながります。

キッチンはこうしたトラブルの種がたくさんありますので、シンクやゴミ受け、ワントラップなどもこまめに掃除し、雑菌が繁殖しないよう予防しましょう。
それでも水回りにはトラブルがつきものですので、もし水の流れが少しでも悪いようなら早めに対処してください。

ふくおか水道職人は、福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市など福岡県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
キッチンの水のトラブルは勿論、バス・トイレ、洗面所といった水回りにお困りごとがある場合には、ぜひお気軽にふくおか水道職人にお問い合わせください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315