【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレの排水管詰まりを解決する方法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管詰まりを解決する方法

2021年06月18日 トイレのつまり


多くの詰まりは便器内で起きている

トイレが詰まったときは、便器内に排泄物やトイレットペーパーが大量に存在していることが多いです。
排水管で詰まるケースは意外と少なく、大抵は便器内の排水トラップの付近で発生しています。
排泄物は時間を置けばやわらかくなりますし、トイレットペーパーもほぐれてドロドロになります。
ティッシュペーパーを流したのでなければ、放置しておけば解消するでしょう。


素早く便器の詰まりを解消するには

トイレットペーパーはいずれ溶けるので、詰まってもあまり心配はいりません。
少しでも早く解消したいときは、熱すぎない程度のお湯を流してみるのも手です。
寒い時期は水が冷たくなるので、トイレットペーパーが溶けにくくなることがあります。
お湯を流せばペーパーがより早く繊維化し詰まりが解消します。

ただし熱すぎるお湯は陶器に刺激を与えるので避けてください。
なぜなら冷えたコップにお湯を注ぐと、急激な温度変化で割れてしまうことがあるのと同じです。
人間が触れられる程度の湯温に設定すれば問題はありません。


排水路が詰まる原因

排水路で詰まりが発生した場合、固形物が干渉していることが多いです。
固形物は排水路をそのまま通過して流れていくこともあれば、途中で引っかかることもあります。
特に細長い形状の固形物は、引っかかりやすいと考えてください。

子どものプラスチック製おもちゃ、消臭剤のキャップなどは引っかかりやすい傾向があります。
これらが詰まっても、即座にトイレの水が流れなくなるわけではありません。
しかし固形物が留まっている以上、水が流れるときに抵抗を生みます。
さらに固形物のある場所をペーパー類が塞いでしまうと、まったく流れなくなることがあります。
ティッシュペーパーは溶けないので、ずっとその場所に居座ってしまうわけです。

トイレの詰まりが発生している部分は、排水管の破損を招きやすいと考えてください。
詰まりがあると負荷が発生するので、排水管の側壁を押し広げるような力が働くわけです。
もし排水管が破損することがあれば、修理・交換をしなくてはいけません。
排水管にトラブルが発生した場合は、DIYで作業するには限界があります。


ラバーカップで固形物を取り出す

プラスチック製品などの固形物を落としたら、市販のラバーカップを試してみましょう。
ラバーカップはトイレ用を選択することが必須です。
和式用と洋式用があるので、間違えないようにしてください。

ラバーカップはゆっくりと押し込んでいき、引き上げるときは勢いよく!が基本です。
この作業を3回くらい続けると解消することが多いです。
トイレの詰まりが解消されると、手に感覚として伝わるでしょう。
ゴボゴボという異音がすると同時に、正常に流れるようになります。

ラバーカップを上手に使うにはコツが必要で、あくまでも吸引するように使います。
押し込むときに勢いをつけると、排水管を壊してしまう原因になります。
排水管が破損すれば高額な費用がかかりますから、ラバーカップを使うのが苦手な人は水道修理業者にまかせましょう。


真空式パイプクリーナーとは

真空式パイプクリーナーもラバーカップと同じ原理です。
排水口に密着させてレバーをゆっくりと押し込んでいき、瞬間的に吸引するという動作で詰まりを解消させます。
当てた部分に隙間が生じると効果が激減してしまうので、ゴムの部分をしっかりと密着させるのがコツです。

真空式パイプクリーナーの吸引力は非常に強く、ラバーカップでダメだったトイレの詰まりが1回で解消することがあります。
固形物を流したときだけでなく、トイレットペーパーやティッシュペーパーを流しすぎたときも使用できます。
真空式パイプクリーナーで解消できない場合は、速やかにプロに相談してください。


薬品洗浄で解決できるトイレの詰まりは

固形物は薬品で溶かすことはできません。
薬品洗浄はトイレの排水口や排水管にこびり付いた汚れを落とすために使えます。
トイレを毎日使用していると、排水管は少しずつ狭くなっていくのです。

特に尿石は沈着しやすい性質があり、排水管内で石のように固まってしまいます。
尿石を除去するときは、専用の尿石除去剤を使用してください。
定期的に薬品洗浄をしておけば、スムーズな流れを維持できます。

薬品にはペーパー類をほぐす作用もあるので、流し過ぎが原因で詰まったときに試してみるのもありです。
トイレの汚れは時間が経つほど落とせなくなるので、定期的に排水管の洗浄をしておきましょう。
目に見えない部分は汚れていると考えることが大切です。
家庭用の薬品で除去できない汚れには、業務用の薬品が重宝します。
水道修理業者の薬品洗浄ならば、頑固な汚れも一掃できます。

福岡でのトイレ詰まりなら、ふくおか水道職人が解決いたします。
福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市、春日市、太宰府市、柳川市などの福岡県全域での施工事例が豊富です。
日常的によく発生する詰まり、水漏れなどのトラブルはおまかせください。
トイレやキッチン、お風呂、洗面所などのトラブルを良心的な料金で修理いたします。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315