【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » ポタポタ水漏れする給湯器の修理、交換代の相場

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ポタポタ水漏れする給湯器の修理、交換代の相場

2021年06月29日 給湯器の水漏れ


給湯器から水漏れが起こると、破損箇所や原因がまず気になるでしょう。同時に修理代やガス代も心配です。ポタポタと水が流れ続けることで水道代も多くかかってしまうかもしれません。マンションで起こった場合には、どのように対処するのが正しいのかも気になるところです。そこで今回は、給湯器からの水漏れ修理相場や交換方法についてご紹介します。

水漏れ給湯器の修理代相場

給湯器本体から水漏れが起きたら、部品交換や本体修理などを行う必要があります。比較的簡単な作業の場合だと費用相場は1万5千円から3万円といったところです。ただ、給湯器に関する水漏れは給水管や給湯管、追い焚き配管などの配管周りで起こることもあり、それらの修理なら1〜4万円程度かかります。

また、近年では自然災害の甚大化が顕著で、寒冷地でなくても給湯器周りの凍結が見られるようになってきました。凍結した際は、急いで解決しようとして熱湯をかけがちですが、問題を大きくしてしまうことがあるので絶対にやめましょう。

凍結修理は排水管の場合で1万5千円から6万円、室内の配管が破裂した場合は3万5千円から6万円ほどが相場です。電子基板が破損してしまっていると5〜10万円ほどの高額な修理費用になってしまいます。熱湯をかけたがために電子基板が壊れた、というケースもあるのでご注意ください。

パッキン交換も難しい給湯器

少しでも修理費用を抑えるためには自力での作業も考えたいところです。しかし、給湯器に関しては使用されているパッキンもさまざまで、同じものをホームセンターで用意するのは難しいかもしれません。

さらに、給湯器の配管をはずしたり再び取り付けたりする作業は水道工事の国家資格が必要です。どのパッキンが原因になっていて、同じものを調達して確実に直すことができるということが確認できない場合は業者に依頼するしかありません。DIY作業で失敗して、より深刻な状況になってしまっては危険ですから、給湯器修理はプロに頼りましょう。

放置するとさらに高額になるリスク

修理相場が高額だと、問題を先送りにして放置したい気持ちにもなりますが、給湯器の水漏れでは水道代やガス代がかさんでしまうことが懸念されます。さらに、放置している間に異常箇所の問題が大きくなって、安く済んでいたはずの修理料金が高額になってしまう可能性もあります。

マンションの場合は、事情が複雑になりがちなので、さらに迅速な対応が求められます。下の階に迷惑をかけるほどの水漏れになってしまっては損害賠償にまで発展するおそれがあるので要注意です。

そうは言っても、マンションでは管理会社の責任である可能性もあります。手抜き工事で給湯器の設置段階からおかしかった可能性や、故障・経年劣化が見られるにも関わらず放置していたということも、絶対にないとは言い切れないのです。そこで、給湯器トラブルの際には責任の所在を明確にすることも必要です。調査のためにもできるだけ早く対処したほうが得策です。時間が経ってからでは原因の特定に時間がかかってしまう危険性が高まります。

給湯器の交換にかかる料金

給湯器の寿命は10〜15年ほどと言われていますので、長年使用した場合には交換も検討すべきです。最新のタイプは従来のものより性能も向上しており、交換費用が高くついても、ランニングコストではお得になることも珍しい話ではありません。給湯器はガス給湯器、石油給湯器、電気温水器、エコ給湯器などさまざまな種類があります。それらがメーカー各社から多数出ていて、さらにガス給湯器では能力別に号数も定められています。

さらに家庭への設置方法にも選択肢が多数あるので、交換の際には専門のプロの意見を聞きたいものです。取り付け工事費を含めた給湯器の金額は用意する給湯器によって変動します。極端な例ですが、3万5千円ほどの瞬間湯沸器と50万円を超えるような井戸水対応モデルならその費用は大きく異なります。まずは業者に見積もりを出してもらうとよいでしょう。

一酸化炭素中毒にならないよう早めの対処を!

給湯器の水漏れは、発生する箇所によってはガスの不完全燃焼を引き起こします。不完全燃焼が起きると、強い毒性を持つ一酸化炭素が発生し、無臭・無色で気づかないうちに室内に入り込む可能性があります。一酸化炭素の濃度が上がると頭痛が起こり、中毒になると吐き気やめまいの症状が出て、非常に危険です。

修理、交換を行わなかったために健康状態を損なっては元も子もないので、状況確認だけでもすぐに行ってください。日ごろから水回りの設備を気に留めて、異常な事態にはすぐに気づくようにしておきましょう。なお、給湯器には調整のために水を排出する水抜き栓があり、ここから一時的に水が出る現象は故障ではありません。

台所の水漏れトラブルでお悩みの際はお任せください

ふくおか水道職人は、福岡市、久留米市、北九州市、飯塚市など福岡県全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にふくおか水道職人にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315