【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 給湯器からの水漏れは危険!?知っておきたいリスクや対処法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器からの水漏れは危険!?知っておきたいリスクや対処法

2021年09月21日 給湯器の水漏れ


給湯器でも起こる水漏れについて

多くの住宅に取り付けられている給湯器は、水を使う機器であるだけに水漏れのリスクがあります。
一度これが起こると周囲の方に危険が及ぶことがあるので、給湯器の水漏れに関する各種のポイントはぜひ事前にご確認ください。

今回は給湯器からの水漏れが疑われるサインや、これを放置したときの危険性、機器の直し方などについてご紹介します。


給湯器から水漏れしているサイン

給湯器からの水漏れが疑われるサインはいくつか挙げられます。

・水道代やガス代の値上がり
水道代が上がるのは水漏れの基本的なサインです。
ご自身で使用されたものではなく、どこかから漏れた水でも、その場所がご家庭の給水設備のどこかにあたるなら、漏水分も水道代に加算されます。
水漏れの程度が激しいほど値上がりの幅も大きく、異変に気付きやすいでしょう。

さらに、給湯器からの水漏れではガス代も値上がりすることが多いです。
機器のなかで漏れた水が火にかかり、火力がいまひとつ上がらず、平時よりも余分なガスを使用するためです。

いつもと同じように生活しているのに水道代とガス代が増えたときなど、給湯器から水漏れしていないか一度お確かめください。

・給湯器の周りがいつも濡れている
給湯器から水漏れしていると、機器の周りが実際に濡れていることも多いです。
廊下側に給湯器が取り付けられているマンションなど、水がいつも漏れていると自室前の通路だけが常に濡れており、異常に気付きやすいです。

給湯器周辺の普段とは異なる光景に違和感を覚えたら、機器からの水漏れを疑ってみてください。

・給湯器のリモコンのエラー表示
室内に給湯器のリモコンが設置されている場合、水が漏れたときにはエラーコードがそこに表示されます。
取り扱い説明書などでその意味を調べると、水漏れに気づけます。


すぐに対処すべき?給湯器の水漏れを放置した際の危険性

一言で水漏れといってもその緊急性はケースバイケースであり、急ぎの修理は必要ないものもあります。
しかし給湯器の水漏れは対処を急いだほうがよいので、漏水に気づき次第、すぐに業者などへと連絡するのがおすすめです。

・一酸化炭素が発生するリスク
給湯器の水漏れを放置したときのリスクとして、まずは一酸化炭素の発生を挙げられます。
これは火が不完全燃焼を起こした際に発生するもので、人体にとっては有害です。

吸い込むと体内に酸素が行き渡らなくなり、やがては意識を失い、死に至ることもあります。
このリスクがあるので、石油ストーブなど火を使う機器は不完全燃焼に気をつけねばならず、給湯器も例外ではありません。

この機器で水漏れすると一酸化炭素が必ず発生するわけではないものの、その危険性はあるので、漏水の放置はおすすめできないのです。
なお、給湯器が室外に取り付けられている場合でも、近くにある窓から一酸化炭素が入り込み、室内で中毒を引き起こすリスクがあるので十分にご注意ください。

・機器の故障や内部でのショートのリスク
給湯器は電気で動く機器であり、なかには基盤やコードがあります。
漏れた水が基盤にかかると完全に故障してしまい、水漏れの修理だけでは済まず、機器全体の交換が避けられないことがあります。

また、コードがショートすると火災につながるリスクもあるので、漏水は早期に修理したほうがよいのです。

・これは異常ではない?給湯器が行う水抜きとは
一見すると給湯器からの水漏れのようで、実は異常ではない場合もあります。
給湯器は内部の圧力を下げたり、冬場の凍結による故障を防いだりするため、意図的に水を抜く機能が設けられています。

その機能のために使用する、水抜き栓と呼ばれる場所から水が出ているなら、特に異常ではありません。
ただ、水抜き栓からの水でも頻度が高かったり、止まらなかったりするならやはり異常なので、以下にご紹介する対処法をご検討ください。


給湯器から水漏れしている!対処法は?

給湯器からの水漏れを直すには、業者の力を借りるのが基本です。
お風呂や洗面所の蛇口からの水漏れならDIYで直せる場合もあるものの、給湯器ではおすすめできません。
この機器は水やガスを使う複雑な機器であり、設置や交換には専門の資格を要します。

それほどの機器であるうえ、先述の通り漏水時には一酸化炭素の発生やコードのショートなどさまざまな危険性もあるので、修理は専門業者に依頼しましょう。
詳しい業者なら機器の現状を的確に判断し、必要な修理を実施できます。

たとえば他の水回りと同じく、内部に入っているパッキンが劣化して水漏れしていることがあり、これを入れ替えて漏水を止められる事例などあります。
いずれにしても個人での対処は難しいので、水漏れに気づいたら早めに専門業者まで一度ご相談ください。


水回りのことはふくおか水道職人にお任せを!

ふくおか水道職人は地域密着で営業している福岡県内の水道業者です。
県内全域が営業地域であり、福岡市はもちろんのこと、古賀市、太宰府市、糟屋郡粕屋町、志免町、宇美町、遠賀郡岡垣町、京都郡苅田町などさまざまな地域で活動しております。

水回りの設備に関するさまざまなトラブルを解決しておりますので、何かお困りのことがあれば気軽にお声がけください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315