【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 使いやすいシンクを選ぼう!シンクの素材と特徴

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

使いやすいシンクを選ぼう!シンクの素材と特徴

2021年07月01日 キッチン


毎日使うシンクだからこそ、新しいシンクを購入するときにはこだわりたいですよね。
そして、シンクを選ぶときに必ず確認したいのが素材です。シンクの素材には様々なものがあり、それぞれ特徴が異なります。

ここでは、シンクの素材と特徴についてまとめました。シンクを新調する際には、ぜひ参考にしてください。

シンク選びでは素材が重要

キッチンのシンクを選ぶときには様々なポイントがありますが、その中でも特に重要といえるのが素材です。
なぜなら、シンクは素材によって耐久性や手入れのしやすさ、デザイン、価格などが異なるためです。

まずはそれぞれの素材の特徴を把握し、どの素材が合っているのかを見極めることが大切だといえるでしょう。


シンクの素材と特徴

シンクの主な素材としては、「ステンレス製」、「人工大理石製」、「人造大理石製」、「ホーロー製」の4つがあります。ここでは、それぞれの素材のメリットやデメリットなどをみていきましょう。

・ステンレス製
日本で最も普及しているのは、ステンレス製のシンクです。
ステンレスとは鉄の合金のことで、日本では1950~1960年頃に使われ始めました。その大きな特徴は柔らかさで、シンクの中で食器を落とした場合でも割れにくいため安心して使うことができます。

さらに耐久性、耐熱性が高く、値段も比較的リーズナブル。できるだけ予算を抑えたいという人にはステンレス製のシンクが向いているといえます。
ただしデメリットもあり、人工大理石製のシンクなどと比べると傷や汚れに弱いといえます。

また、ステンレス製のシンクは基本的にシルバーのみであり、カラーバリエーションがありません。
デザインにこだわりたい、キッチンの雰囲気に合ったシンクを選びたいという人は、別の素材を考慮する必要があるかもしれません。

・人工大理石製
人工大理石製のシンクは、近年人気が急上昇しています。なお人工大理石は一見大理石のように見えますが、主成分はポリエステル樹脂やアクリル樹脂。石は使用されていません。

人工大理石製のシンクのメリットは、カラーバリエーションやデザインの豊富さです。他のインテリアに合わせて選べるところが嬉しいですね。
また、人工大理石製のシンクは鉄板とシンクの継ぎ目をなくすことができます。隙間に汚れが溜まらないため、お手入れに手間がかかりません。

その一方で、人工大理石は傷や汚れに弱い、黄ばみやすいなどのデメリットがあります。
最近の人工大理石製のシンクはこれらのデメリットが改善されつつありますが、それでもステンレス製のシンクやホーロー製のシンクには及ばないといえるでしょう。
また、固い素材のため食器を落とすと割れる危険性があります。

・人造大理石製
人工大理石と似て非なるものが、人造大理石です。人造大理石は、粉砕した天然の大理石を樹脂やセメントを利用して固めたもの。大理石のような美しさが魅力で、天然の大理石よりも安価での購入が可能です。

その他の人造大理石製のシンクのメリットとしては、人工大理石製のシンクと同様に継ぎ目をなくすことができることが挙げられます。見た目とお手入れのしやすさを重視する人に向いているといえるでしょう。

ただし、人造大理石製のシンクは汚れが落ちにくく、耐熱性があまりないというデメリットがあります。また酸やアルカリに弱いという点も難点だといえます。

・ホーロー製
ホーロー製のシンクは、海外でよく選ばれています。
日本では現在のところあまり広く普及していませんが、タカラスタンダード社では多くのホーロー製シンクを販売しています。

ホーローとは、鉄やアルミなどの金属にうわ薬を焼き付けたものです。高い耐久性があり、スチール製のタワシでこすっても傷がつきません。
また、人工大理石と同様に豊富なカラーバリエーションがあるのも嬉しいところです。

ただし、ホーロー製のシンクは食器を落とした場合に割れてしまいやすいという欠点があります。
また傷に強いものの、一度傷ができるとなかなか消すことができません。
さらに取り扱っているメーカーが少なく選択肢が少ない点もデメリットだといえるでしょう。


水回りのトラブルでお困りの際はふくおか水道職人にご相談ください

快適にキッチンを使うためには、シンク選びはとても重要です。ぜひそれぞれの素材の特徴を把握したうえで、最適なシンクを選んでください。
ところで、キッチンで調理をしているときに水漏れやつまりなどのトラブルに気が付くこともあるかもしれません。
その場合は、ぜひ早めにプロの業者に相談してください。

弊社は北九州市、久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
豊富な実績があり、今までたくさんのお客様に満足いただいているため、安心してご依頼いただけます。
水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽に弊社までご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315