【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 便器の詰まりは注意すれば防げる

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器の詰まりは注意すれば防げる

2021年07月24日 トイレのつまり


毎日使用するトイレの便器ですが、詰まって流れが悪くなった経験をした人もいるでしょう。しかし、便器の詰まりは注意すれば確実とまでは言えないものの、かなり高確率で防ぐことができるのです。では、どのようにすれば詰まりを防止できるのかを紹介していきます。

ティッシュペーパーやおむつなどの異物は流さない

便器が詰まってしまう最大の理由は、本来流してはいけない異物を流すことが原因です。

・ティッシュペーパー
・おむつ
・スマホ
・タバコ
・ハンカチ
・食べ残し

このような物は、本来トイレに流してはいけない物です。トイレに流してよい物は、トイレットペーパーと人間の排泄物だけです。中には故意に異物を流す人もいるでしょうが、大半の人は用を足しているときや掃除をしているときに誤って落としてしまい、取り除けないのでそのまま流してしまうことが多いでしょう。

では、どのようにすれば異物を落とさないようにできるにかというと、異物をトイレに持ち込まなければよいのです。そうすれば異物を便器に落としてしまうことは絶対にありません。

しかし、ティッシュペーパーなどは、トイレに流しても問題ないと勘違いしている人もいます。トイレットペーパーは、簡単に水に溶けるように作られているのに対して、ティッシュペーパーは繊維を編み込むように作られているので、水には溶けにくいのです。

他にもペットを飼育している人の場合、ペットの糞を流してしまう人もいますが、これもいけません。便器は人間用に作られていますし、ペットの糞は人間とは便の性質が違うので、詰まる原因になることもあるのです。

トイレットペーパーも大量に流してはダメ

トイレットペーパーは当然トイレに流すために作られているので、普通に流しても問題はありません。しかし、1度に大量のトイレットペーパーを流すと、詰まってしまうこともあるのです。

では、どのようにしてトイレットペーパーの詰まりを防止するのかというと、どうしても大量に使わなければいけない場合には、数回に分けて流すのがよいでしょう。少々面倒ですし、水道代がもったいないと感じる人もいるかもしれませんが、便器が詰まってしまうよりかはましです。

また、トイレットペーパーの種類にも注意してみるとよいでしょう。トイレットペーパーはパルプで作られている種類もあれば、再生紙で作られている種類もあります。さらにパルプと再生紙の両方が使用されている種類もあるのです。どの種類もトイレに流すように作られているので、溶けにくいということはありません。

ただし、トイレットペーパーにはシングルやダブル、トリプルなどの種類もあるのです。シングルやダブルであればそれほど問題ではありませんが、トリプル以上の物は大量にトイレットペーパーを流しているのと変わりない状態なので、詰まる可能性が高くなります。他にもシャワー用のトイレットペーパーや、海外製で水に溶けにくいトイレットペーパーは、詰まりやすい傾向にあるので注意しましょう。

異物を便器に流してしまったときの対策

万が一異物を便器に流してしまったときは、どのように対策をすればよいのでしょうか。基本的には流さないのが鉄則ですが、もし流してしまったのであれば、汚水桝でガードするようにします。スコップなどを使ってガードすれば、異物が排水管の奥に流れなくなります。

ただし、異物を流したのに詰まりも全く発生しなかったからと言って、何度も流している場合には、汚水桝を通って排水管の奥まで流れている可能性が高いでしょう。そうすると詰まりが発生しても対処できないので、業者に依頼をして改善するようになります。

汚水桝の手前でガードできている状態であれば、ラバーカップを使って改善できる可能性があるのですが、自分で行うのは不安だという人は、やはり業者に来てもらう方がよいでしょう。ラバーカップを使用した場合、汚水桝の方に流れていく場合もありますし、便器の方に戻ってくる可能性もあります。異物を取り除くのは汚水桝からになる可能性もあるので、事前に汚水桝をガードしておく必要があるのです。

もし便器の方に引き寄せることができたら、便器から取り除くことで詰まりを改善することができるでしょう。確実に異物を押し出して、汚水桝から取り除きたい場合には、ワイヤーブラシが取り付けられているパイプクリーナーを使うのがおすすめです。ただし、便器にキズを付けてしまう可能性もあるので、使用するときには慎重に行いましょう。

トイレの詰まりもスピーディーに解決

どうしてもトイレの詰まりが改善できない場合には、無理をして自分で何とかしようとすると、余計に酷くなる可能性があります。そんなときにはふくおか水道職人まで連絡をしてください。

トイレの詰まりであっても、スピーディーに解決することができます。久留米市、飯塚市、直方市、中間市、嘉麻市、みやま市などの広範囲に出張が可能ですし、福岡県内であれば大半のエリアをカバーしています。もちろんトイレの詰まり以外でも、何かトラブルが発生したら気軽に依頼をしてもらえればと思います。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315