【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » パッキンやナットに水漏れの原因がある場合が多い

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

パッキンやナットに水漏れの原因がある場合が多い

2021年08月13日 洗面所の水漏れ


洗面所から水漏れをしている場合、パッキンの劣化やナットの緩みが原因であることが多くなっています。ナットの緩みであれば簡単に直せますが、パッキンの交換は場所によって難易度が変わってきます。他のところにも水漏れの原因がある可能性も考えられるので、洗面所から水漏れが発生した場合の対処法を見ていきましょう。

給水管や排水ホースからも水漏れする可能性がある

洗面所で水漏れが発生した場合、どこから水が漏れる可能性があるのか確認しておきましょう。

・蛇口
・給水管や排水ホースなどの繋ぎ目
・S字トラップ
・排水管や下水管からの逆流

これらの場所から水漏れが発生する可能性があります。まず行うべきことは、水漏れをしている箇所を特定し、原因の究明を行うことです。素人にそんなことができるのかと思う人もいるでしょうが、ある程度は可能です。例えば蛇口と給水管の繋ぎ目から水が漏れている場合、パッキンの劣化が原因か、ナットが緩んでいることが原因である可能性が高いでしょう。そんなときには簡単に直せるナットから確認します。

まず止水栓を止めて水が流れてくるのを止めます。次にナットが緩んでいないか確認し、緩んでいたらモンキーレンチなどでしっかりと締めましょう。緩んでいなければパッキンの劣化が原因なので、現在使用しているパッキンと同じ物を購入し、交換する必要があります。

もちろん全ての水漏れの原因を特定できるわけではありませんので、原因が特定できない場合や、自分では修理をするのが難しいと思った場合には、無理をしないで業者に依頼をしましょう。無理をして余計酷くしてしまっては、意味がありません。

マンションでは早急に応急処置を行うことが重要

洗面所で水漏れが発生した場合、一軒家であっても放置しておけば被害は出ます。しかし、マンションのような集合住宅では、さらに被害が大きくなる可能性が高いです。そのため、水漏れを発見したら早急に応急処置を施さなければいけません。

応急処置の方法は、第一に止水栓を締めて水を止めてしまうことです。これだけで水漏れ自体は防ぐことができるので、最初に行わなければいけない作業になります。もし水で床が濡れている場合には、止水栓を止めたらすぐに床を拭きましょう。次にどこから水漏れをしているのかを特定します。わからなかった場合には、大体このあたりから水が漏れているということを業者に告げれば対応してくれます。

自分で修理をするのであれば、正確に水漏れをしている箇所を特定しなければいけません。水漏れをしている箇所を特定できたら、必要な部品や工具も揃える必要があるので、何が必要なのかも事前に調べる必要がります。工具をいくつか常備しているのであれば、部品を購入してくるだけで交換が可能です。

工具もない場合には、工具も部品と一緒に購入してくるか、業者に依頼をするようになります。ただし、自分で修理できる部分は限られてくるので、止水栓を止める、配管から水漏れしているのであれば、テープなどで応急処置をしておき、後は業者に任せた方が無難です。

給水管や下水管の破損は業者に依頼

洗面所で発生した水漏れが、自分ではどうしても直せない場合も多々あるでしょう。例えば給水管や下水管自体が破損してしまった場合などです。そんなときには業者に依頼をするようになるのですが、賃貸住宅であれば、管理会社や大家に連絡をすることで業者への依頼も行ってくれますし、経年劣化による水漏れであれば、費用も負担してくれます。しかし、持ち家の場合には業者の選定も全て自分で行う必要があります。では、どのような業者に依頼をするのがよいのでしょうか。

・水道局指定の工事業者
・悪い評判が少ない業者
・24時間365日対応してくれる業者
・料金が明確になっている業者
・保証制度がある業者

上記のポイントを業者選ぶポイントにしてみてください。難しい工事が必要な場合、水道局指定の工事業者でなければ対応できないこともあるので、できれば水道局指定の工事業者を選ぶべきです。

また、評判を事前に調べることはとても重要です。見積もりをきちんと出してから作業を行っているか、事前の説明は丁寧でわかりやすいか、料金は明確になっているのかなど、できる限り詳しく情報収集をしておきましょう。

水漏れはいつ発生するかわからないので、24時間365日対応している方が望ましいです。ただし、時間外料金についてもきちんと説明しているところに依頼をしましょう。万が一のときに備えて、保証制度があるかどうかも確認しておくべきです。

水道局指定の店なので安心

ふくおか水道職人は、水道局指定の工事業者となっています。そのため、難しい作業が必要になった場合でも、問題なく対応できます。出張できる範囲も広く、久留米市や飯塚市、直方市、筑後市、中間市、嘉麻市、みやま市など、福岡県内ならどこにでも出向くことが可能です。事前にきちんと無料見積もりを出し、了承をもらってから作業に取り掛かりますし、もし料金に納得がいかずに断った場合でも、見積もり料金が発生することはありません。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315