【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » シンク下が水浸しになるのはなぜか

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンク下が水浸しになるのはなぜか

2021年08月13日 キッチンの水漏れ


シンク下が水浸しになってしまう理由は、シンクや排水管から水漏れしているからです。キッチンは僅かな水漏れでも床が濡れてしまうので、早急に原因の特定と修理を行わなければいけません。シンク下が水浸しになる原因と、その対処法について確認しておき、いざというときに慌てないようにしましょう。

シンクと排水トラップの隙間にあるゴムパッキンを確認

シンク下が水浸しになっていた場合、いろいろな原因が考えられます。その1つに、シンクと排水トラップの隙間に使用されているゴムパッキンの劣化が考えられます。

シンクから水が漏れていて、どこもシンクが破損していない場合には、シンクと排水トラップの隙間に使用されているゴムパッキンを確認してみましょう。もし水漏れをしていた場合には、ゴムパッキンの交換が必要です。このとき重要なことは、ゴムパッキンの種類を間違えないことです。よくわからないのであれば業者に依頼することをおすすめします。

交換自体はそれほど難しいわけではありません。排水トラップとシンクを繋いでいるナットがシンク下にあるので、手で回して緩めます。緩めたら排水トラップが持ち上がるので、持ち上げればゴムパッキンを取り外せます。交換したら排水トラップを元に戻し、ナットをしっかりと締めれば完了です。最後に水が漏れてこないか少量の水を流してみましょう。

万が一漏れていた場合には、シンク下が水浸しになってしまうので、雑巾などを置いておくと安心です。漏れていなければきちんと水が止められているので、今まで通り使用して問題ありません。

排水パイプが原因で水浸しになっている場合の対処法

シンクからは一切水漏れをしていないのに、シンク下が水浸しになっている場合、シンク下の排水パイプから水漏れをしている可能性が高いので、どこから漏れているのかを確認してみましょう。大半の場合は、排水パイプを繋いでいるナットの隙間から水が漏れていることが多いのですが、排水パイプ自体がかなり劣化していると、排水パイプに穴が開いてしまう場合や、亀裂が入ってしまう場合もあります。

まずはナットが緩んでいないか確認してみましょう。ナットの緩みであれば簡単に直せるので、緩んでいたら締め直せば問題ありません。ナットもきちんと締まっていて、パイプ同士のずれもないようであれば、排水パイプ自体を交換する必要があります。

排水パイプは自分で交換するのが難しい上に、サイズが合わなくなることも多いので、できれば業者に依頼をして直してもらいましょう。自分で直す場合には、きちんとサイズの合う物を購入し、長さもきちんと合わせて交換しなければいけませんので、多少技術がないと難しいな作業になります。

一時的に応急処置をすることも可能ですが、排水パイプから水漏れをしている場合には、応急処置をしてもすぐに水漏れが発生することが多いため、即座に交換することをおすすめします。

蛇口も劣化すれば水漏れをすることがある

キッチンには蛇口が必ず取り付けられているので、蛇口から水漏れをする可能性も十分あります。蛇口から水漏れをしている場合、給水管との繋ぎ目から漏れることもありますし、ハンドルから漏れることもあります。

もし蛇口から水漏れをしたときに、自分で修理をするのであれば、蛇口の種類をきちんと知っておかなければいけません。蛇口の種類はいろいろとありますが、大きく分けるとハンドル混合水栓と、シングルレバー混合水栓に分けられます。どちらを使用しているのかで、修理をする方法が若干異なってきます。

どちらかというと、ハンドル混合水栓の方が修理しやすくなっていますが、自分で行う自信がない場合には、業者に依頼をした方がよいでしょう。蛇口自体が劣化していることもあるので、長い間使用している場合には、蛇口ごと交換をしないと、修理をしてもまたすぐに水漏れしてしまう可能性もあります。給水管と蛇口本体の間から水漏れしている場合には、ナットの緩みやパッキンの劣化が原因である可能性が高いので、ある程度素人でも簡単に直せます。

まず蛇口を締めて水を止め、ナットを緩めればパッキンの交換が可能です。ただし、これはハンドル混合水栓の交換方法なので、シングルレバー混合水栓を使用している場合には、まず水の流れを止めてから作業を行いましょう。主な水漏れの原因はパッキンだけではなく、バルブカートリッジの可能性も高くなるので、より交換が面倒で難しくなるのです。

部品の交換もふくおか水道職人ならすぐに終わる

水漏れをしている場合、できる限り早く直してほしいと誰もが思うでしょう。ふくおか水道職人では、依頼をもらったらすぐに駆け付け、見積もりを行って了承が得られれば即座に作業に取り掛かります。部品の交換もスムーズに行い、すぐに水が使えるようになるので安心してください。

伺える範囲も北九州市、久留米市のほか、柳川市、八女市、行橋市と広くなっており、福岡県内であればほぼ全域に対応しています。水回りの修理であれば、どこでも対応することが可能です。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315