【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » シンクの破損によるキッチンの水漏れに要注意!原因と対策とは

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクの破損によるキッチンの水漏れに要注意!原因と対策とは

2021年09月21日 キッチンの水漏れ


シンクの下が水浸しに!原因は意外なところ?

キッチンのシンク下が水浸しだったといったトラブル事例は多いです。
このときは排水溝の周りなどからの水漏れが疑われるところですが、シンクの破損によってこれが起こることもあります。
シンクは丈夫ではあるものの、壊れないわけではないので、破損には十分にご注意ください。

今回はシンクの破損で起こる水漏れについてご紹介します。


キッチンのシンクの破損には要注意

キッチンのシンクの破損にはさまざまなケースがありますが、小さな穴があくのがよくあるケースです。
たとえ見た目ではわからなくとも、一度穴があくとシンクからの水漏れはどうしても避けられません。

そうなると使用は難しく、調理や洗い物ができなくなります。
日常生活に支障が出るので、シンクの破損には十分にご注意ください。

・経年劣化でシンクは破損する?
これまで台所のシンクを使ってきて、穴があいた経験は特にない方もいらっしゃることでしょう。
しかしシンクも消耗品であり、長い時間がたてば経年劣化によって穴があくことがあります。
長く使っているキッチンでシンク下に水が漏れるようなら、経年劣化が原因かもしれません。

・日頃の使用が原因でシンクが破損するケース
シンクは通常ステンレス製でかなり丈夫ではあるものの、どのような扱いにも耐えられるわけではなく、日頃使用するなかで穴があくこともあります。

たとえば手が滑って包丁を落とした際、刃先から落下するとシンクに穴があくことがあります。
そのほかの鋭いものや重いものが落下したときも同様で、穴があくような衝撃によりシンクが破損することは珍しくありません。

さらに、サビにも注意が必要です。
汚れや洗い物を流しに長時間放置していると、シンクの表面がサビることがあります。
サビた鉄などは強度が下がり、指で触れただけでボロボロと表面が崩れ落ちるように、サビは素材を劣化させる主な原因です。

ステンレスは一般的にサビには強く、掃除をこまめにしていればあまりサビないものの、汚れや洗い物を長時間放置したときなどは別です。
それがきっかけで表面がサビ、やがてそこに穴があくこともあります。


シンクが破損している?確かめる方法とは

先述の通り、水漏れを引き起こすシンクの破損は小さな穴であることも多いです。
穴があいているかどうか確かめるには、まずはシンクを下から見てみることです。

小さなものでも穴があれば、下から見たときに光が漏れているのでよくわかります。
キッチンの照明をつけたり、懐中電灯などでシンクを照らしたりすると、下から覗いたときに穴の有無や位置がよりわかりやすいです。

・水を流してみるのも1つの方法
発見しにくい小さな穴でも水が漏れるには十分なので、キッチンの蛇口から水を出してみるのも1つの方法です。
もし本当に穴があるなら、シンクの下にポタポタと水が落ちてくるはずです。
シンクの裏側や排水管を伝って水が流れてくるようなら、その流れを追いかけて穴の位置を探してみてください。

なお、実際に水を流すと当然ながらシンク下が濡れるので、そこに保管してあるものを一旦どこかへ移したり、周囲が濡れてもよいようにタオルなどを敷いたりしてから実施しましょう。

また、テストとはいえ水を勢いよく流すと大量の水が漏れて大変なので、蛇口を一度に開きすぎないようにご注意ください。
水の勢いが弱すぎて水漏れを確認しづらいときは蛇口を少しずつ開き、シンクの破損位置を都度確かめましょう。


シンクが破損していたときの対処法

シンクに確かに穴があいていたときは、設備そのものを入れ替えるのが通例です。
シンクの種類によっては天板だけを交換でき、費用や手間を抑えられます。

しかしその種類によっては天板のみの交換が難しく、キッチンを丸ごと入れ替えねばならないことも珍しくありません。
そのキッチンが古かったり、海外製など特殊性が高かったりすると、シンクの天板のみの交換は難しいことが多いです。
どちらになるかは現在の設備を見ればわかるので、ひとまず水回りの設備の交換を請け負っている業者までご相談ください。

・穴だけの補修は可能?
穴があいているとはいえ、そのキッチンがまだ新しいときなど交換には抵抗があるでしょう。
その穴だけの補修も不可能ではありません。

たとえば穴の部分を専用のパテで埋め、しっかり乾かせばこれまでのように水漏れなくシンクを使えます。
シンクに近い色のテープやスプレーを使えば補修跡も目立ちません。

このように穴だけを塞ぐ方法はあるので、シンクの交換を避けたいときは業者まで一度相談してみてください。
ただ、これらの補修は応急処置に近く、遠くないうちにまた水漏れし始める可能性があるため、シンク自体の交換をすすめられることも多いです。


福岡県で起こる水回りのトラブルはふくおか水道職人へ

福岡県内で起こる水回りのトラブルに関するご相談は、ふくおか水道職人が承ります。
これまでにも福岡市、久留米市、春日市、宗像市、飯塚市、筑紫野市、大野城市など、福岡県内の全域でさまざまなトラブルを解決してまいりました。

シンクの破損といったトラブルに限らず、トイレやお風呂などで起こる困りごとにも対応できるので、水回りのことで悩んだときはお気軽にご連絡ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315