【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレの排水管が水漏れするのは異物を流したことが原因?対処法も紹介!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管が水漏れするのは異物を流したことが原因?対処法も紹介!

2021年09月21日 トイレの水漏れ


トイレには水漏れしやすい箇所がいくつかありますが、排水管もその一つです。
排水管で水漏れが発生すると自分で対処できない場合がほとんどですが、場合によっては業者を呼ばずに済むこともあります。

今回は、トイレの排水管が水漏れする原因や異物を流してしまったときの注意点、排水管の水漏れを予防するポイントなどをご紹介しましょう。

トイレの排水管の仕組みは?

トイレの排水管が水漏れを起こしやすい理由を知るためにも、まずは排水管の仕組みを確認しておきましょう。
水回りの排水口には必ず、トラップと呼ばれる部分があります。
排水トラップは排水管から上がってくる悪臭や害虫の室内への侵入を防ぐために、封水という水を溜めておくための場所です。

トイレの場合は便器の奥の方がカーブを描いていることから、便器そのものがトラップの役目を果たしています。
そして、便器の中にいつも溜まっている水こそが封水であり、あの水があるからこそ悪臭や害虫の被害を受けずに済んでいるのです。

トイレの水を流すと勾配になっている排水管を水が流れていく仕組みになっており、特に圧力などはかかっていないため、詰まりが発生したときに自然回復しにくいといわれています。


排水管の水漏れを放っておくとどうなるのか?

排水管からの水漏れはトイレの床下で起きているため、そのまま放置すると床下の木材が腐食したりシロアリが発生する原因になったりします。

マンションなどの集合住宅ではほかの部屋にも影響が及び、多大な迷惑をかけてしまう可能性もあるでしょう。
高額な損害賠償金や原状回復費を請求されるケースも決して少なくありません。

排水管からの水漏れは見えないところで起こることなので気づきにくい場合もありますが、こまめに状態をチェックしていれば被害拡大を防ぐことは可能です。
「おかしい」と思ったら放置せず、なるべく早く業者に見てもらうとよいでしょう。


トイレの排水管から水漏れが発生する原因

トイレの排水管から水漏れが発生するのは、排水管自体が古くなって劣化し、腐食や破損が生じること以外にも、異物を流してしまったことにも原因があります。

特に多いのが、スマホやガラケーなどの携帯電話や鍵といった固形物を誤ってトイレに流してしまい、排水管に傷がついて水漏れの原因になることは多いのです。
長い間排水管内に異物が留まったことでサビが発生し、そこから穴が開いて水漏れしてしまった例もあります。
こうなると排水管自体を新しいものに交換しなければならなくなるため、大がかりな工事が必要になってしまうでしょう。

また、「胸ポケットに入れておいたハンカチがトイレに落ちてうっかり流してしまった」ことも珍しくありません。
ハンカチだと排水管に傷をつける心配はありませんが、吸水して膨らむので排水管内で水の通り道を塞いでしまい、水が奥に流れなくなってしまうことはあります。
そうなると汚水が逆流してくることもあるので注意が必要です。


異物を流してしまったときの注意点を紹介

固形物やハンカチなどをトイレに落としてしまったときは、すぐに取り除くのが一番です。
トイレを流す前に便器の中を確認し、取れそうな場所にあればゴム手袋を装着して急いで取り出しましょう。

問題は、すでに流してしまっていてとれない状態のときです。
ラバーカップを使って吸い出そうとすると逆に異物を押し込んでしまい、奥に入り込んでしまう可能性が高いので注意してください。
ラバーカップは便やトイレットペーパーが原因でトイレが詰まった際には有効ですが、固形物の場合はおすすめできません。


トイレの排水管の水漏れを予防するには?

排水管の水漏れを予防するためには、トイレで用を足す際やトイレ掃除の際に、異物を落とさないように気をつけることが大切です。
トイレが長くなりそうなときにスマホを持ち込む人もいますが、落としてしまうとスマホの故障を招く原因にもなるため、最初から持ち込まないようにしたほうがよいでしょう。
鍵やハンカチなどが胸ポケットに入っているときは、取り除いてからトイレを使用してください。

また、小さな子どもがいる家庭だと子どものおもちゃをトイレに落としてしまうこともよく起こります。
おもちゃのサイズや形状によってはすぐに取り出せず、排水管を詰まらせてしまう原因にもなるので、十分注意してください。
目を離したすきに子どもがトイレに異物を落としていることもあります。

また、異物以外の汚れがたまって排水管の詰まりにつながることもあるため、定期的に業者に依頼して洗浄してもらうのもおすすめです。


トイレの水漏れトラブルはふくおか水道職人へお電話ください

ふくおか水道職人は、大牟田市のほか、春日市、筑紫野市、大野城市、八女郡、三井郡、遠賀郡、三潴郡、鞍手郡など福岡全域で水漏れやつまりなど水回りのトラブルを解決しています。

トイレやお風呂場、キッチン、洗面所などでトラブルが発生してお困りのときは、ぜひふくおか水道職人へお電話ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315