【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 便器と床の間から水漏れをしたらどうするか

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器と床の間から水漏れをしたらどうするか

2021年09月25日 トイレの水漏れ


便器は陶器で作られている物が多くなっているので丈夫なのですが、長年使用したことや、誤った使用方法をすることで水漏れを引き起こすこともあります。
排水管のトラブルが発生すると、便器と床の間から水が漏れ出してくることもあるのです。

そこで便器と床の間から水漏れをしていた場合には、どのように対処するのがよいのかを紹介していきます。

便器と床の間で水漏れをしていた場合

一切水を使用したりこぼしたりしていないのに、便器周辺の床が濡れていた場合には、便器と床の間から水漏れが発生している可能性があります。
多くの場合、便器の下にある排水管でトラブルが発生していると思ってよいでしょう。

新築なのに便器と床の間から水漏れが発生した場合や、リフォームしたばかりなのに便器と床の間から水漏れが発生した場合は、初期の設置不良が原因なので、作業を行った業者に報告をします。
賃貸住宅であれば、大家や管理会社に報告をしましょう。

何年も生活している家の場合には、排水管で何かトラブルが発生していると思われますが、床の下に設置されているので、個人で直すのはまず不可能です。
しかし、見ただけでは本当に便器と床の間から水漏れが発生しているのかを判断するのは難しいので、きちんと確かめなければいけません。

確かめる方法は、まず墨汁を用意します。
墨汁を便器に適量垂らし、水が黒くなっているのがわかるようにします。
そのままの状態でしばらく放置し、床に貯まっている水が黒くなっていれば、間違いなく便器と床の間から水漏れをしているので、すぐに業者に連絡をしましょう。
トイレは頻繁に使用するので、ある程度築年数が経過している家に住んでいる場合には、ときどきチェックしてみることをおすすめします。


できるだけ早く便器と床の間の水漏れを直すことが大切

便器の近くの床が濡れていた場合、まずは便器と床の間から水が漏れているのかをしっかりと確認します。
間違いなく漏れていた場合には、早急に業者に連絡をして、修理をしてもらわなければいけません。

トイレは頻繁に使用するので、水漏れしたままでは使用することができませんし、無理に使うと汚水が漏れ出してしまうので、家の中で悪臭がするという最悪の環境になります。

また、トイレの床に使用している素材の種類にもよりますが、床を濡らしたまま放置しておくと、床が腐食してしまうこともあります、
もし床が腐食してしまうと、カビの発生や床がもろくなることが多いですし、マンションなどの集合住宅に住んでいる場合には、下層階に水漏れをしてしまうので注意が必要です。

すぐに発見して業者に連絡をすれば、水漏れの修理だけで済むこともあるでしょうが、しばらく放置してから水漏れの修理をした場合、床が腐食していて張り替えが必要になるケースもあります。

トイレの床の張り替えは20,000円から40,000円ぐらい必要になるので、かなりの出費になるでしょう。
少しでも出費を抑えたいのであれば、可能な限りすぐに水漏れを発見して床を拭き、できるだけ早く業者に連絡をして修理してもらうことが大切です。


なぜ便器と床の間から水が漏れているときには確認が必要なのか

便器の周辺が水で濡れていた場合、なぜ便器と床の間から水が漏れているのかを確認しなければいけないのでしょうか。
それは水漏れではない可能性もあるからです。

例えば、風呂とトイレが一緒になっているユニットバスの場合、しっかりと床を拭いて乾かしているつもりでも、便器と床の間に水が入り込んでしまい、しばらくしてから水がにじみ出てくる場合があります。

他にも便器は陶器でできている物が多いので、便器に貯まっている水の温度と外気温に大きな差ができてしまうと、便器が結露して床に垂れてくることもあるのです。
このような現象は水漏れとは全く関係がないので、実際に墨汁を便器に貯まっている水に入れてみないと、確認をすることができません。

また、実際に水漏れをしていたとしても、トイレタンクやタンクと便器を繋ぐ配管から水漏れをしており、その水が便器と床の間に貯まってしまった可能性もあります。
水漏れをしたときには、まずどこから発生しているのかを知ることが重要なので、必ず確認を行う必要があります。

ただし、便器と床の間からブクブクと水が溢れだしてくるような場合には、間違いなく便器と床の間から水漏れが発生しているので、すぐに止水栓を止めて業者に連絡をしなければいけません。
濡れた床はすぐに雑巾などで拭き取り、しっかりと乾燥させる必要があります。


トイレの水トラブルもお任せ

トイレは頻繁に水を流すので、水トラブルも他の場所より発生する可能性が高くなります。
そのため、水漏れや詰まりが発生したら、すぐに修理をしないといけません。
トイレの水トラブルも、ふくおか水道職人ならすぐに修理が可能です。

久留米市や小郡市、筑紫野市、春日市、福津市、古賀市、直方市をはじめとして、福岡県内ならどこにでも行くことができます。
応急処置の方法も連絡をいただいたときにお知らせするので、安心してください。



福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315