【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » お風呂場の汚れは重曹とクエン酸で簡単にきれいにできます!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の汚れは重曹とクエン酸で簡単にきれいにできます!

2021年10月08日 お風呂の掃除


お風呂場の汚れは大きく分けて2種類

お風呂場の汚れと一言で言っても、水垢やピンクのぬめり汚れ、皮脂汚れ、せっけんカスなど、さまざまですが、これらはいずれも酸性とアルカリ性の2つの性質に分けられます。お風呂掃除の洗剤選びをする際は汚れとは反対の性質がある物を選ぶことで、汚れが中和され掃除がしやすくなるのです。

・酸性の汚れには重曹を使用する
ザラザラした皮脂汚れやせっけんカス、シャンプーなどのボトルの底についたヌメリなどは、酸性汚れに当たります。酸性汚れにはアルカリ性の性質がある重曹を使用してください。環境に優しい成分なので、下水に流しても影響が出ず肌にも優しい洗剤です。

・アルカリ性の汚れにはクエン酸を使用する
水垢はアルカリ性の汚れです。白いうろこ状の跡となって現れ、鏡や蛇口周りにつくと非常に目立ちます。これは、水道水が蒸発した際に残されたミネラル分がこびりついたもので、蓄積されるとなかなか落としにくくなるのが特徴です。このようなアルカリ性の汚れには、クエン酸を使用します。こちらも自然由来の洗剤なので、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使えます。

重曹とクエン酸の賢い使い方

・軽い皮脂汚れやせっけんカスには重曹スプレー
床や壁などに飛び散った軽い皮脂汚れやせっけんカスには、重曹スプレーを使用します。空のスプレーボトルに100mlのぬるま湯と小さじ1杯の重曹を入れ、よく溶かしてください。重曹は水に溶けにくいので、ぬるま湯を使うようにしましょう。作った重曹スプレーを浴室に満遍なく吹きかけ、スポンジやバスブラシで擦れば、水で流して完了です。

・頑固な汚れには重曹ペースト
重曹ペーストは、頑固な皮脂汚れやヌメリ汚れに効果的です。できたばかりのものであれば、黒カビも落とせます。まずは、桶などに重曹の粉末とぬるま湯を入れてペースト状にしてください。

とろみをつけたい場合は、食器用洗剤を入れても良いです。スポンジに重曹ペーストをとり、汚れが気になるところを磨いていきます。重曹には程よい研磨作用があるので、これだけで簡単に汚れを落とせるのです。浴槽のフチの溝など細かいところには、使い古しの歯ブラシを使うとより掃除がしやすくなります。

・水垢はクエン酸スプレーでパック
こちらも重曹スプレーと同様、空のスプレーボトルに200mlの水と小さじ1杯のクエン酸を入れてよく混ぜます。クエン酸スプレーを汚れの気になる箇所に吹きかけたら、キッチンペーパーを貼り付けその上からさらにラップで覆います。

こうすることで、クエン酸が汚れに染み込んで汚れが落としやすくなるのです。30分ほど放置したら、あとは水で洗い流してください。この方法は浴槽だけでなく、鏡や窓、蛇口周りにも有効です。

・排水口の掃除には、重曹とクエン酸
排水口には、皮脂汚れや水垢など異なる性質の汚れが混在しています。そんな時は、重曹とクエン酸のダブル使いが効果的です。まず、排水口の蓋とヘアキャッチャー、排水トラップを外します。

排水口に溜まった髪の毛やホコリなどのゴミを取り除いたら、粉末の重曹をたっぷりと振りかけてください。その上から、重曹の半量のクエン酸を振りかけ、コップ1杯の水を注ぎます。しばらくすると泡が発生するので、そのまま15分ほど放置しましょう。最後に水でよく洗い流せば完了です。

・浸け置き洗い
浴室の椅子や桶、ボトルなどの、お風呂用品についた汚れは、残り湯を利用した浸け置き洗いできれいにすることが可能です。たっぷりのお湯が入った浴槽に、それぞれ1カップずつの重曹とクエン酸を入れます。よく溶かしたら、そのまま一晩放置して水で洗い流してください。ついでに浴槽もきれいにできるので一石二鳥です。

重曹とクエン酸を使用する際の注意点

・重曹を使うときは
重曹には、肌表面のタンパク質を溶かすという性質があります。水で薄めて使用する分には問題ありませんが、重曹を使うときは念のため手袋を着用した方が無難です。また、重曹は大理石や塗装、アルミ製品には使えないので注意してください。

重曹を使用して掃除するときは、強く擦ると素材に傷が入ってしまうことがあります。力が入りすぎないよう、優しく加減して掃除するようにしましょう。

・クエン酸を使う時は
クエン酸は、大理石や天然木、コンクリートや金属部分には使用できません。また、クエン酸は塩素系の洗剤と混ぜると人体に有害なガスが発生する性質があるので、注意が必要です。

いつもきれいなお風呂場を保つ方法

きれいなお風呂場を保つにはこまめなお掃除をするのが一番ですが、日頃の些細な心がけで汚れの蓄積を防ぎます。

・お風呂を使い終わったら、お湯をかける
お風呂から上がる際に、45℃以上のお湯を全体にかけてください。これだけで床や壁に飛び散った汚れの大半を洗い流せて、カビは繁殖するのを防止します。

・換気はマメに行う
雑菌は、湿気の多いところに繁殖します。お風呂場を使用した後は、最低でも2時間の換気をして湿気を逃すようにしてください。使用済みのバスタオルなどで軽く水気を拭き取ると、より効果的です。

・排水口の髪の毛は毎日捨てる
排水口のヘアキャッチャーに髪の毛が溜まったままだと、そこにせっけんカスやホコリが付着してヌメリが発生しやすくなります。できるだけ毎日排水口の髪の毛は取り除くようにしましょう。

お風呂場のトラブルにはふくおか水道職人にご相談ください

自分では解決できないお風呂場の詰まりや水漏れには、ぜひふくおか水道職人にお任せください。ふくおか水道職人は、福岡市をはじめ、久留米市、北九州市、飯塚市、遠賀郡、三潴郡、田川郡、嘉穂郡など、福岡県で水回りのトラブルをサポートしている水道局指定工事店です。

経験豊富なスタッフが常に駐在しているので、年中休まずお電話一本でご自宅まで駆け付けます。ぜひお気軽にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315