【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレで水漏れが発生したら……慌てずにできる対象方法をご案内します

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレで水漏れが発生したら……慌てずにできる対象方法をご案内します

2021年10月08日 トイレの水漏れ


トイレで水漏れが発生すると、つい慌ててしまいがちです。もし適切な処理が行えず、水漏れを放置してしまうと、床材が傷んでシミがついてしまうこともあります。この記事では、トイレの水漏れが起きた際の適切な対処方法をご紹介します。

トイレで水漏れが起きたら、まずするべき3つのこと

トイレで水漏れが起きてしまったら、まずはしておくべきことが3つあります。

・どこから水漏れがしているか確認する
トイレのどこで水漏れを起こしているかでその後の対処方法が変わってきます。まずは冷静に、水漏れがどこから起きているのか原因を突き止めることが肝心です。

・トイレの止水栓を閉める
水漏れがどこから起きているかがわかったら、速やかにトイレの止水栓を閉めてください。水の流れを放置していると落ち着いて対処できませんし、水が漏れ出ている分だけ無駄に水道代がかかってしまうことになります。トイレの止水栓は、ほとんどの場合、給水管と壁や床の接続部分にあります。見つけられたら、止水栓を右回りに捻って水の流れを止めてください。

トイレの止水栓が見つけられない場合は、家全体の水道元栓を閉めてしまいましょう。水道元栓は、一軒家の場合水道メーターボックスの中に設置されています。アパートやマンションといった集合住宅であれば、玄関横のパイプシャフトの中にあるので確認してみてください。

・漏れ出た水を雑巾で拭き上げる
止水栓を閉めたら、雑巾で乾拭きをして漏れ出てきた水を拭き取ってください。水をそのまま放置していると、床材にダメージがかかりシミや劣化の原因になってしまいます。汚水が漏れているのであれば、最後にアルコールで除菌をすることも忘れないようにしましょう。

水漏れの原因

・便器のひび割れ
便器は硬い陶器でできているので、便器のひび割れから水漏れが起こることはあまり見られないパターンです。ただ、地震や硬いものがぶつかるなど大きな振動が加わると、稀に便器が割れてしまうことがあります。

・水を流す際に水漏れが起こる
これは、水漏れの中でも比較的よく見られるパターンです。配管が緩んでいたり内部のパッキンが劣化して割れたりすると、隙間が生じて水漏れを引き起こします。

・トイレタンク内の不具合
便器の水がいつまでもチョロチョロと流れて止まらない時は、トイレタンク内のフロートバルブに不具合がある可能性があります。フロートバルブとは、水を流すトイレのレバーとつながっているゴムの部品のことです。これが蓋の役割をすることで、水の流れを完全に止めてくれます。

そのフロートバルブが劣化していると、十分に蓋ができなくなり、トイレの水が流れ続けて水漏れを引き起こしてしまうのです。また、ボールタップというタンク内の水量を調整する部品の故障も考えられます。

・結露
便器に発生した結露が垂れて床を濡らしてしまうことから、水漏れと勘違いしてしまいやすいケースです。湿気の多い梅雨の時期や、暖房を入れる冬場によく見られます。結露を放置していると、カビが繁殖しやすく床や壁が傷む原因となるので、こまめに水分を拭き取り常に換気を行ってください。最近では防露便器や防露タンクも登場しているので、あまりに酷い場合は交換を検討してみても良いかもしれません。

・便器と床の間からの水漏れ
便器と床の間の隙間から黒っぽい水が漏れている時は、床下排水管の破損の疑いがあります。リフォームや便器の交換をした直後であれば、設置不良の可能性もあるでしょう。このような水漏れは、漏れ出る水の量が多く、悪臭を放つ原因となります。

自分でできる修理方法

トイレタンク内の不具合による水漏れであれば、自分でも対応可能です。

・フロートバルブの交換
まずは止水栓を閉め、トイレタンクの蓋を開けたら、チェーンごと引っ張りフロートバルブを取り出します。フロートバルブはホームセンターで購入できますが、サイズと形が豊富なので、種類を間違えないよう必ず自分のフロートバルブを持参するようにしてください。価格は600円から1,000円前後で手に入れられます。新しいフロートバルブを取り付けたら、止水栓を開けて完了です。

・ボールタップの交換
モンキーレンチを使用して、タンクと止水栓までつながる給水管を取り外します。この時、給水管には水が残っているので、床に新聞をしくかバケツを用意するなど対処してください。給水管が取り外せたら、ナットを緩めてボールタップを取り外します。ボールタップにもさまざまな種類があるので、購入の際は注意が必要です。価格は4,000円から10,000円前後で用意されています。

こんな時は無理せず業者に連絡

トイレの配管の構造は複雑です。無理をして自分で処理をしてしまうと、さらなる破損を招いてしまうことがあります。そうなると、より修理が複雑になり料金も高くなってしまうので、以下にご紹介するケースに当てはまる場合は、速やかに水道修理業者に依頼してください。

・漏れ出る水に勢いがある
・設置不良
・便器のひび割れ
・便器と床の間からの水漏れ

水回りのトラブルはふくおか水道職人へ

急なトイレの水漏れのトラブルは、ふくおか水道職人にお任せください。ふくおか水道職人では、福岡市を始め、春日市、筑野市、大野城市、八女郡、築上郡、鞍手郡、三井郡など、福岡県で水回りのトラブルの解決に尽力しています。経験豊富なプロのスタッフがご自宅まで駆け付けますので、ぜひお気軽にお電話ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315