【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 蛇口から漏れの修理でかかる費用の相場は?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口から漏れの修理でかかる費用の相場は?

2018年09月10日 水漏れトラブル
蛇口から漏れの修理でかかる費用の相場は?
年数が経った蛇口は、劣化や破損するケースが多く、そこから水漏れが発生してしまうことで、修理を依頼する方も増えています。そんな時に気になるのは、蛇口からの漏れによる修理費用です。どれくらいの相場なのか、詳しい情報を解説していきます。また費用を抑えるポイントや注意点など、詳しくご説明致しますので是非参考にしてみてください。


蛇口漏れの修理費用相場

蛇口交換にかかる費用は、蛇口から発生している水漏れの状況によっても異なります。そのため、修理の内容別に費用相場を紹介していくので、参考にしてみてください。
・蛇口交換 1~3万円
・蛇口修理 5千円~2万円
・配管交換 5千円~1万5千円
・配管修理 3千円~2万円
このような費用相場となっています。やはり蛇口本体を全て交換すると、比較的高い金額になることがわかります。
修理費用にバラツキが大きいのは、どれくらいの修理が必要なのかによって金額が異なるためです。あくまでも蛇口漏れに関する費用の相場なので、状況によっては金額が違ってくるため、参考程度に覚えておきましょう。


蛇口漏れ修理の費用を抑えるポイント

蛇口から発生する水漏れを早く修理したいと思うでしょう。ですが、まずは修理費用を抑えることを考えておくことが重要です。修理を依頼するのであれば、なるべく費用を抑えたいはずです。蛇口から水漏れが発生している場合、原因の多くは劣化や破損による影響が大きいと言われています。考えられるのは接続部分のナットが緩んでいたり、パッキンが古くなっていることが原因であるケースです。ナットの緩みは締めることで改善でき、パッキンはホームセンターでも新品が販売されているので、購入して交換を行うだけで修理を行うことができます。このように、簡単な部分が原因で蛇口から水漏れが発生している場合は、個人でも修理することが可能なので、まずは自分で直すことができるか確認しておくことが費用を抑えるためのポイントです。
また水道職人に依頼するにしても、担当する会社によっては金額も異なります。そのため、見積もりが無料の業者をいくつか選択し、最も安い見積もりを出した業者に依頼することでも、費用を抑えることが可能です。
しかし、安いからといって当初の金額通りに請求されるかどうかはわかりません。修理してから高額な請求をされる可能性もあるので、依頼する業者には十分注意しましょう。


蛇口漏れ修理の種類

水漏れ修理にはいくつか種類があり、「蛇口」全てを修理することや「水栓の付け根」、「ハンドル下」といった場所を修理する必要があるケースもあります。水漏れが発生している箇所によって、修理対応が違い、それによって金額も異なるのが特徴です。
その中でもケレップと呼ばれるコマの形をした部品やパッキンを交換することで、蛇口漏れが直ることが多いと言われています。またパッキンが劣化・破損していることが原因で水漏れしていることも多く、その時は新しいパッキンに交換するだけで蛇口の水漏れが直ることもあるでしょう。
水漏れの状況によって、修理方法は異なりますが、個人で判断することは困難です。そのため、自分で修理するのが費用を抑えられる方法といっても、無理矢理に直してしまうと、さらなる破損を生み出すきっかけになってしまいます。自分で修理するのが難しいと感じた時には、すぐに水道職人にご相談ください。まずはお電話を頂き、相談内容をお伺い致します。


蛇口漏れ修理の注意点

蛇口の修理を自分で行う場合、注意しないといけない点がいくつあります。まずは蛇口を修理する時に、水が流れてしまうと、浸水の原因になってしまうので、止水栓や元栓はしっかり締めてから修理を行うようにしましょう。安全に作業が行えますが、その間は他の箇所でも水が使えなくなるので、時間には余裕を持って行動することが大切です。
またパッキンなどの内部パーツを交換する時には、一度蛇口を分解する必要があります。その時に、分解した順番を覚えておかないと、直した後に組み立てても、順序が違っていれば、正常に蛇口が作動しない可能性があります。分解する際は、手順をしっかり覚えておき、不具合が生じないように十分注意しましょう。水栓ごと取り換える場合は、水栓のサイズを測っておき、間違って購入しないように確認しておくことが大切です。


生活を行う上で生活用水は欠かせません。そんな生活用水が出てくるために重要なのが蛇口です。簡単には劣化・破損しない部分ですが、何年も新しいパーツに交換していなければ、水漏れも発生してしまう可能性が高いでしょう。
水漏れが発生してしまった場合は、まずは自分で直すことができるか確認して、費用を出来るだけ抑えるように心がけることをおすすめします。
自分で修理するのは難しいと感じたのであれば、今回紹介した費用相場を参考に、水道業者または、水道職人にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315